日々の活動やニュースに対する考え、視察の報告などをブログにまとめています。

メイン画像
神谷宗幣 (かみやソウヘイ)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イシキカイカク大学 リレー講演会2018 in東京(日程:2018.6.2)

イベント, イベント |

イシキカイカク大学第2期の開講を記念した特別イベント!

300人以上が受講中の「イシキカイカク大学」第1期はまもなく終了し、
続いて第2期がスタートします。

それに伴い、第2期の授業を担当する講師陣が1日で
各講座の重要ポイントを解説する講演会を開催することにしました。

イシキカイカク大学の第2期の受講を検討されている方はもちろん、
全く検討していない方にも学びの多い時間になるでしょう。

今の日本が抱える問題点や今後の展望、未来への希望、
今私たちは何をすべきなのか、という事を各分野のエキスパートたちに
様々なアングルから解説いただき、意識レベルを高めていくことが目的です。

参加することで確実に新たな発見があり、
自分が日本のために何をしていけばよいのか、
自分には何ができるのか、と言った事のヒントが見つかるでしょう。

政府や政治家に国の舵取りを丸投げせず、
当事者として日本を何とかしたいと思っている
志ある方のご参加をお待ちしています。

■■■リレー講演会詳細■■■

◎ 日時:2018年6月2日(土曜日)

◎
会場:北区立 滝野川会館 大ホール

◎ 住所:東京都北区西ヶ原1-23-3

◎アクセス詳細情報
・JR京浜東北線「上中里駅」東口下車 徒歩7分
・JR山手線「駒込駅」北口下車 徒歩10分
・東京メトロ地下鉄南北線「西ヶ原駅下車」徒歩7分

■■■ 講演スケジュール ■■■

09:30   受付開始・開場 ※1

10:20~ 藤田耕司氏講演

11:05~ 田中健之氏講演

12:00~12:50 昼食 ※2

12:50~ 佐藤守氏講演

13:35~ 坂東 忠信氏講演

14:20  休憩(20分)

14:40~ 平塚俊樹氏講演

15:25~ 矢作直樹氏講演

16:10~16:30 神谷宗幣

17:00 完全撤収

※1:講演開始後は扉を完全に締め切るので
会場に入れない可能性があります

※2:周辺の飲食店は会場から遠いため
昼食は各自お持ちください。

※2:会場内は飲食禁止となりますので
建物外に出てお召し上がり下さい。

◆詳細・お申込みは下記URLをクリックしてご確認お願いします。

詳細・お申込み :https://abizlabo.com/relaykouenkai2018/

++++++++++++++++++++++++++++

■キャンセル規定
お客様の事由によるキャンセルにつきましては
決済完了後の返金をいたしかねますのでご了承くださいませ。

■主催:イシキカイカク株式会社
〒565-0821 大阪府吹田市山田東4-41-5-814

■■お問合せ先■■■■■■■
イシキカイカク株式会社事務局
TEL:090-6059-8330
MAIL: order@isikikaikaku.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール写真

神谷宗幣 (かみや そうへい)イシキカイカク株式会社 代表取締役
参政党 事務局長
龍馬プロジェクト全国会 会長
予備自衛官 三等陸曹

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。
 21歳の時、1年間海外で生活し、外国の若者と交流する中で「日本人に生まれたことの感謝」と「思考停止している日本の若者への問題意識」に目覚める。20代は高校で「英語と世界史」を教え、実家の食品スーパーの倒産を経験することで、教育の課題と地方経済の疲弊を実感する。
政治からのアプローチで「日本の若者の意識を変える」ことを目指し、2007年に29歳で吹田市議会議員に初当選。市議は2期6年、吹田市議会の副議長まで務め、2012年議員辞職して衆議院議員選挙に自民党から挑戦するも落選。
 2013年に株式会社を設立。インターネットチャンネル「CGS」を開設し、政治や歴史、経済をテーマに毎日番組を配信し、若者の意識改革に努める。また、日本人の意識改革のための海外研修及びセミナーや、「CGS」とリンクした「歴史」「主権者教育」「キャリアデザイン」「政治のしくみ」などをテーマにした講演は、若い世代を中心に多くの支持を得ている。令和2年、「参政党」を結党し、世の中の仕組みやあり方を伝えながら、国民の政治参加を促している。

執筆活動も行い、主な著書として「大和魂に火をつけよう」(青林堂)「坂本龍馬に学ぶ「仲間をつくる力」(きずな出版)「子供たちに伝えたい「本当の日本」」(青林堂)などがある。