日々の活動やニュースに対する考え、視察の報告などをブログにまとめています。

メイン画像
神谷宗幣 (かみやソウヘイ)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

参政党を信じられないあなたへ​

最近の動向, 最近の動向 |

選挙が始まり、参政党へのネガティヴキャンペーンも最高潮です。​

我々がコロナワクチンの人体へのリスクを
訴えたり、多国籍のグローバル企業や
その背景にいる資本の思惑にのせられることの
危険性を訴えていることを捉えて、​

参政党は【陰謀論政党】とレッテル貼りしている方がいます。​


しかし、明らかにワクチンの副作用は
出ていますし、ワクチンを接種した人の方が
免疫が落ちているというデータもあります。​

また多国籍のグローバル企業が、​
軍事、エネルギー、製薬、食糧などの企業を
傘下に収め、戦略的に利益を上げていることも事実です。​

週刊文春では、参政党の支援者は
日本版Qアノンだと連想させる印象操作を
していましたが、疑いのある方は
この選挙期間に参政党の集まりに出て、
集まっている方々と話してみて下さい。​

取材もろくにせずに、いいかげんな記事を
書いているのがわかると思います。​


その他、​
参政党は戦争推進派​
参政党は緊急事態条項、授権法をつくる​
参政党は自民党の別働隊​
参政党はグローバル勢力の手先​
党のバックに統一協会や幸福の科学がいる​
参政党は反皇室で反日勢力​

といった誹謗中傷がありますが、​
全部嘘です。​

元ボードメンバーの篠原常一郎さんが
秋篠宮家を批判しているから、
参政党は反日だとも言われていますが、
篠原さんはもうボードメンバーではなく
個人で言論活動をされています。
参政党の考えとは違うのです。​

また、意見が違う人とは付き合うな
というのは、子供のいじめのレベルです。​
違う意見をもつ人とも付き合いますし、
また協力してもらえるところは力を借ります。​


こうしたことを前提に参政党は​
新たに5つの約束を固めました。​

参政党の5つの約束​


①政府のコロナ政策にNO​
​ワクチン強制・子供のワクチン接種に反対​
マスクをはずそう​
コロナの扱いを2類から5類へ​
パンデミック条約反対​
詳細​

②緊急事態条項、授権法はつくらない​

③積極財政と減税を推進​
とくに消費税とガソリン税​

④皇室は男系男子で継承を堅持​
後継者は皇室の方々にお任せする​

⑤自民党、統一教会・幸福の科学等の信仰宗教、グローバル勢力の手先になるような政策は進めない​

参政党の事務局をまとめ、
党員と支部、支部とボードメンバーを繋いでいるのは私です。​

私以上に参政党のことを知っている人間はいません。​

その私の考えや想いは2013年から10年間、
毎日動画で配信してきていますし、
本も10冊以上出しています。
信じられない方はそれらをご覧ください。​

https://youtube.com/user/ChGrandStrategy​

この10年の活動が全てを物語っています。​

また、私は29歳から15年間政治に関わってきて、いろんな方と交流していますから、​
私のフェイスブックの友人から共通の知人を見つけて私の人となりを聞いてみてください。​

私は聖人君子ではないし、口も悪いですが、​
少なくとも人を欺いて何かを得たり、
人を陥れるようなことは一度もしていません。​

そんな人間が中心にいる党が
選挙のような公の場で国民を騙しますか?​
嘘をついて票を取ろうとしますか?​


今、巷に溢れている参政党の
ネガティヴな​情報はほぼ全てが
「嘘」と「こじつけ」と
「切り取りによる印象操作」です。​

散々騙されてきたから、
政治家を信用できない気持ちもわかります。​
人間だから妬みや嫉妬があるのも仕方がない。​

しかし、嘘をつくのはいけないし、​
それに乗せられ、ちゃんと調べもせずに
それを拡散するのも、やった人が業を積むことになる。​

なぜなら、参政党の活動をしている65000人の
党員やサポーターの皆さんは、時間やお金を
使って本気で日本を立て直したいと
必死に頑張ってくださっているからです。​

党員

参政党についての嘘やその拡散は、
私たち候補者の批判ではなく、
党員全てに対する侮辱行為です。​

もちろん私も、参政党が完璧な政党だとは
思っていません。人間の集まりだから
至らないところもたくさんあります。​

ですから、改める所は改めますが、
嘘のプロパガンダは許せないし、それに乗せられ、​

「戦後初めての日本人による政治的な国民運動」の芽を摘まれるのは、看過できません。​

あなたは、今の自公政権に全てを任せていいとお考えですか?​

もし、そうでないなら​
参政党は大きな選択肢ですし、​
今までにない国民運動の​
プラットフォームです。​

街頭演説

「あなたの気づきが日本を救う」​

参政党は日本の国家と日本人の​
安寧と発展を愚直に追求する政党です。​

信じて協力してもらえたら、​
きっとあなたの役にも立ちます。​

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール写真

神谷宗幣 (かみや そうへい)イシキカイカク株式会社 代表取締役
参政党 事務局長
龍馬プロジェクト全国会 会長
予備自衛官 三等陸曹

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。
 21歳の時、1年間海外で生活し、外国の若者と交流する中で「日本人に生まれたことの感謝」と「思考停止している日本の若者への問題意識」に目覚める。20代は高校で「英語と世界史」を教え、実家の食品スーパーの倒産を経験することで、教育の課題と地方経済の疲弊を実感する。
政治からのアプローチで「日本の若者の意識を変える」ことを目指し、2007年に29歳で吹田市議会議員に初当選。市議は2期6年、吹田市議会の副議長まで務め、2012年議員辞職して衆議院議員選挙に自民党から挑戦するも落選。
 2013年に株式会社を設立。インターネットチャンネル「CGS」を開設し、政治や歴史、経済をテーマに毎日番組を配信し、若者の意識改革に努める。また、日本人の意識改革のための海外研修及びセミナーや、「CGS」とリンクした「歴史」「主権者教育」「キャリアデザイン」「政治のしくみ」などをテーマにした講演は、若い世代を中心に多くの支持を得ている。令和2年、「参政党」を結党し、世の中の仕組みやあり方を伝えながら、国民の政治参加を促している。

執筆活動も行い、主な著書として「大和魂に火をつけよう」(青林堂)「坂本龍馬に学ぶ「仲間をつくる力」(きずな出版)「子供たちに伝えたい「本当の日本」」(青林堂)などがある。