日々の活動やニュースに対する考え、視察の報告などをブログにまとめています。

メイン画像
神谷宗幣 (かみやソウヘイ)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山田中学校 (訪問日 平成21年2月24日)

視察・研修報告 |

山田中学校を訪問しました。

*校長先生の学校紹介

 山田中学校は創立62年になります。吹田では最も早く創立された学校の一つで、
これまでに1マン2仙人を超える卒業生を送り出しています。

 本校では「学習と運動を主体的に取り組む生徒の育成を通して、
保護者地域から信頼される学校づくり」をめざして、取り組んでいます。そのために、少人数授業の充実、職業体験、あいさつ運動、
クラブ活動、小中連携地域行事への参加などに力をいれています。

 「山中が好き」「山田が好き」と、故郷を思う気持ちが育ち、
大人になって山田の街へ帰ってきてくれたらいいなあ、と願っています。

P1060457 P1060429

お話の中から愛校心をひしひしと感じた原田校長先生。先日の吹田第一小学校に続いて、校長先生自らパソコンでプレゼンして頂きました。
画像で見ると学校の様子がわかりやすくてありがたいです。

P1060444

社会科の授業を拝見したのですが、担当の先生の授業の様子がすごく素敵できっと生徒をうまくリードできる先生なのだと感じました。
熱血先生コーナーで紹介できなかったのが残念です。

P1060439

休み時間の教室にお邪魔しましたが、生徒の様子を見ると私の考える中学生らしい中学生といった印象の生徒ばかりで安心しました。
地域がらでしょうか。

P1060431 P1060449

校長先生が熱心に学校を案内してくださいました。校舎はきっちり清掃されていて清潔感がありましたが、開放校舎の弊害で、
ドアなどはサビサビです。誰がこんなつくりにしたのでしょうか。

*神谷コメント

すれ違った生徒がしっかり挨拶してくれました。また、生徒の授業態度もよく、安心できる学校でした。
吹田の中でもかなりしっかりした中学校だと思います。しかし、私の中で100点満点かというとそうではないのです。
何かが足りないと感じるのですが、私にもそれが何かまだはっきり説明できません。

吹田の学校をもっとよくするために、今後は機会を見つけては市外の学校も見に行きたいと感じた学校訪問でした。

*インターンコメント

校長先生をはじめ、学校全体の雰囲気がとても和やかな感じがしました。生徒たちは
すれ違うと1人1人挨拶をしてくれます。時間がゆっくりと流れている感じでした。
 一方で建物はかなり老朽化しており、教室のドアは錆びていてダンボールで穴を封鎖
するなど、修繕すべきだと強く感じました。また、何度か吹田市の学校を訪問させてい
ただく中で、市独特の外に面した教室というのが目につくようになりました。あれでは、
夏は暑いし、冬は寒い。かなり厳しい環境の中、子どもたちも勉強しているんだと思う
ようになりました。(寶代)
登録タグ:
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール写真

神谷宗幣 (かみや そうへい)イシキカイカク株式会社 代表取締役
参政党 事務局長
龍馬プロジェクト全国会 会長
予備自衛官 三等陸曹

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。
 21歳の時、1年間海外で生活し、外国の若者と交流する中で「日本人に生まれたことの感謝」と「思考停止している日本の若者への問題意識」に目覚める。20代は高校で「英語と世界史」を教え、実家の食品スーパーの倒産を経験することで、教育の課題と地方経済の疲弊を実感する。
政治からのアプローチで「日本の若者の意識を変える」ことを目指し、2007年に29歳で吹田市議会議員に初当選。市議は2期6年、吹田市議会の副議長まで務め、2012年議員辞職して衆議院議員選挙に自民党から挑戦するも落選。
 2013年に株式会社を設立。インターネットチャンネル「CGS」を開設し、政治や歴史、経済をテーマに毎日番組を配信し、若者の意識改革に努める。また、日本人の意識改革のための海外研修及びセミナーや、「CGS」とリンクした「歴史」「主権者教育」「キャリアデザイン」「政治のしくみ」などをテーマにした講演は、若い世代を中心に多くの支持を得ている。令和2年、「参政党」を結党し、世の中の仕組みやあり方を伝えながら、国民の政治参加を促している。

執筆活動も行い、主な著書として「大和魂に火をつけよう」(青林堂)「坂本龍馬に学ぶ「仲間をつくる力」(きずな出版)「子供たちに伝えたい「本当の日本」」(青林堂)などがある。