日々の活動やニュースに対する考え、視察の報告などをブログにまとめています。

メイン画像
神谷宗幣 (かみやソウヘイ)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

終わりと始まりはバランスよくやってくる

最近の動向, 最近の動向 |

今回のブログのポイント

*********************
1.クラウドファンディングへの協力のお願い
https://camp-fire.jp/projects/view/31614

2.12月の伊勢の神話を体感する会のご案内
http://www.gstrategy.jp/event.php?itemid=1693

3.今後の活動計画 7~9月
*********************

前回の活動報告ブログでは、結婚の報告をさせていただきました。
http://www.kamiyasohei.jp/2017/06/14/8852/

それと同時に新しいプロジェクトに向けてクラウドファンディングの協力もお願いしたところ、
2週間で240万円のご協力がありました。

ご協力いただきました皆様、ありがとうございます。
また引き続き、クラウドファンディングの情報の拡散などご協力お願いいたします。

https://camp-fire.jp/projects/view/31614
新しいプロジェクトのスタートが見えたので、独身生活に終止符が打てたと言っても過言ではありません。

30代もあと4か月。40代は新たなステージの仕事をしていく所存です。

さて、40歳を迎えるにあたり新たなお役目を頂くことになりましたので報告します。

今年から、毎年12月16日に行われる伊勢の神宮の内宮月次祭に合わせて行われます「公益社団法人修養団」の研修の代表を務めさせていただくことになりました。

IMG_0515

修養団は1906年に設立された社会教育団体で、「愛と汗」を信条とした「幸せの種まき運動」を行っておられる団体です。

そんな由緒ある団体の研修の代表に選んでいただいたきっかけは、昨年のイスラエル視察でした。
「聖書に学ぶやまとこころの旅」というテーマで、聖書に書かれた場所、キリストの布教の地やエルサレムを回りながら、
日本人の心について考えていくという内容で非常に多くの考察ができた旅でした。

そして、この旅で10日間相部屋になったのが、修養団の所長の方で、メンバーの中には修養団の関係者の方もおられ、ツアーの団長が昨年まで伊勢の研修の代表をされていた方だったのです。

これはすべて偶然のことでしたが、この旅で私は上記の修養団の皆さんとご縁を得て、今年の2月にこれまた偶然に知人に誘われ修養団の研修に参加したのです。

するとその場で、話が一気に進み、先代の推薦もあったということで、私が研修の代表を任されることになったのです。
内宮の月次祭は6月16日と12月16日にあるため、12月の予行も兼てということで、6月16~17日の夏季の研修に参加してきましたが、その前後で伊勢近郊の視察ツアーも行いました。

まず、16日は伊勢市駅に集合し、世木神社、月夜見宮、外宮を参拝。

IMG_0278

午後からは修養団に移動し、研修がスタートです。

講義のトップバッターは、博多の歴女の異名をもつ白駒妃登美先生。

ご自身の経験や歴史のお話をしてくださりました。

特に印象に残ったのは吉田松陰の甥の楫取道明(かとり みちあき、1858年 – 1896年1月1日)が台湾で命をかけて教育をしたというお話。

皆さんは台湾の「芝山巌事件」をご存知ですか?ここで命を落とした6名の日本の教育者は「六氏先生」として祀られていて、私も何度かお墓にお参りしていたのですが、その一人が吉田松陰先生の甥とは知りませんでした。

ダウンロード
今年も8月に六氏先生のお墓参りに行く計画があったので、より強い想いでお参りできると思います。

まだまだ勉強が足りません。

続いては、作家のひすいこたろう先生の講話。

IMG_0280

人生の幸せを手に入れる心の持ち方をお話しいただきました。

そして夕方から水行の訓練をして、夜の五十鈴川で禊でした。

前回2月に来たことを思えば、かなり気持ちいい経験。12月の予行練習がバッチリできました。

禊後は正装をして内宮に参拝、月次祭を現場で体験させていただきました。

月次祭イメージ

*写真はインターネットから
夜の神宮に、松明で照らされた神職の方々を見ながら、雅楽を聞いていると不思議な感覚に包まれ、優しい気持ちになれました。

以前皇居勤労奉仕で、天皇陛下にお会いさせて頂いた時の感覚と似たものがありました。

そもそも神宮は天皇陛下や皇族の方しか入れなかった場所。

こうした神事も本来はひっそりとやるものなのでしょうが、それを見せていただけることは本当に有難いです。

皆さんも一生に一度は月次祭の神事を体験してみてください。
二日目は、早朝の内宮参拝ののち、代表の入江富美子さんの講話と修養団の寺岡さんの講話。

魂のお話や日本人が日本を知ることの大切さを学びました。

わずか24時間の研修ですが、禊や参拝を一緒にした皆さんとはもの凄く仲間意識が生まれます。

今回は170名の参加でしたが、是非12月にも多くの方にご参加いただきたいです。
修養団の研修が終わると、私たちは居残りチームで、

猿田彦神社、徴古館、倭姫宮を回り、天孫降臨や式年遷宮、神宮が移転してきた経緯などを学びました。

IMG_0301

そして夕方は、松阪に移動し、本居宣長記念館を訪問し、吉田館長から宣長と古事記伝について熱いレクチャーを受けました。

本居宣長が古事記伝をまとめるようになったきっかけは、何度も断絶するシナの王朝と日本の皇室を比較してその価値に気づき、
日本の素晴らしさやアイデンティティーを後世にしっかり残していこうと考えたからなんです。

この本居宣長がいなければ今我々は古事記を読んでいないかもしれません。

一人の人間の想いが大きな影響を残す良い事例だと感じました。
伊勢3日目は、神服織機殿(かんはとりはたどの)神社と神麻続機殿(かんおみはたどの)神社の参拝から。

日本における絹織物と麻織物の重要性を学ぶ機会となりましたが、敗戦以降麻の栽培が制限されていることへの不信も高まりました。

さらに倭姫ゆかりの摂社の多岐原神社と別宮の瀧原宮を参拝してきました。

IMG_0342

皆さんは先の大戦中に伊勢にも空爆が試みられたことはご存知でしょうか。

狙われたのが、内宮、外宮、月夜見宮、そしてこの瀧原宮です。

ここには、遷宮の時に使われる特殊な神具が祀られているのですが、、、、そこを米軍が狙ったわけです。

空爆の結果はといいますと、実はすべて命中せずでした。まさに神風というような強風が吹いて、

目標の神社はすべて無事だったそうです。アメリカが文化財を空襲しなかったということは全て嘘なんですね。

IMG_0356
研修の締めは朝熊岳金剛證寺奥之院を参拝してきました。

「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と言われるくらい、実は神宮とは深い縁のあるお寺なんですが、
私も今回参拝するまで、その意味が分かっていませんでした。

平安時代には弘法大師(空海)によって堂宇が建立され、教修業の一大道場として隆盛を極め、鎌倉時代には臨済宗のお寺となり、
室町時代には一休さんこと一休宗純もここを訪れ、皇室と神宮の弥栄を願った場所です。

今回の伊勢の3日間は、もっと日本の歴史や先人の偉業を知りたいと思いを深めた時間でした。
12月の研修では伊勢や神話にまつわる講演をさせていただきますので、是非皆さんもご参加ください。

12月の伊勢の神話を体感する会のご案内
http://www.gstrategy.jp/event.php?itemid=1693

 

さらに1週間後の週末には長野の軽井沢で、G1次世代リーダーサミットに参加してきました。

このサミットは、今回で5回目の開催ですが、40歳以下の経営者、政治家、官僚、文化人、スポーツ選手、武道家などが招待制で集まり、
日本の課題や将来ビジョンを語り合う場です。

IMG_0430

毎回本会前には交流イベントがあり、今回は浅間山登山でした。知ってはいてもなかなか登る機会のない山に同世代の仲間と登り、いろいろな話ができたことは本当に有意義でした。運動不足の解消にもなりました。
二日目からが本番ですが、全国で活躍する同世代のメンバーの話はどれも刺激的です。
5年前に初めて参加した時は、同世代にこんな凄いメンバーがいるのかと驚き、自分の視野や活動の狭さを痛感すると共に、日本を良くしていく方法として本当に政治の道が合っているのかと問いを立てるきっかけを頂きました。

IMG_0473

あれから4年経って、少し振り返るとこの会で知り合った仲間のおかげもあって、少しは世の中をみる視座が高まったようにも感じれました。

また午後からはこの会の売りでもあるアクティビティーで、

今後の日本のためにできる行動計画のプレゼン大会や、障害者スポーツを知ろうということで車いすバスケットの試合をさせてもらいました。

IMG_0480

車いすバスケは障害者のスポーツだと思っていましたが、我々がやっても十分に楽しめ、そしてハードなスポーツでした。

何事もやってみないと分からないことがありますね。
夜は、ディナーパーティーの後、のナイトセッションで合気道の創始者の植芝盛平のひ孫の植芝充央氏を囲んで、合気道と日本の精神についてもの凄くまじめに語り合いました。
グループにはベンチャー企業の社長や日本を代表する企業の社長がおられ、皆さんが大切にしているマインドトレーニングについて聞くことができ、できる経営者の共通点を知ることができました。
最終日は、世界を相手に戦う同世代の経営者の話が聞けて、もの凄い刺激を受けました。
まだまだ自分の視座が低いことを感じられる貴重な時間でした。

最後のセッションは、世界で活躍される先輩方のお話を聞いて、さらなる刺激を受けて閉会となりました。

IMG_0497
1年に150ほどのイベントや勉強会に出ますが、このサミットは一番楽しみにしているものの一つでした。
しかし、それも今年で卒業です。

IMG_0507

気持ちは若くとも年齢にはかないません。

5年間様々な学びを頂いたので、卒業しても何らかの形で会に貢献できればと考えています。

たくさんの学びと経験を与えていただいた皆さんに心から感謝しています。

IMG_0505
今回のブログのテーマは終わりと始まり。

独身が終わって結婚生活が始まり、

仕事が一段落し、新たなプロジェクトが始まり、

40歳で卒業する会があれば、また任されスタートする会もあります。

何かを手放すから、新しい何かが手に入るんですね。

終わりと始まりは非常にバランスが取れているように感じている最近の雑感をまとめました。

 

********

今後の活動計画

********

①6月30日(金)@金沢
ふるさと起業カンファレンス
http://www.ryouma-project.com/1497/

②7月12日(水)@静岡
【日本の未来を考える With 神谷宗幣】
http://www.kamiyasohei.jp/2017/06/06/8841/

③7月14日(金)@神奈川
KAZUYA×KAMIYA 全国キャラバン 第26弾 IN川崎
http://www.gstrategy.jp/event.php?itemid=1608

④7月15~16日  @高知
龍馬プロジェクト 四国ブロック 宿毛研修
http://www.ryouma-project.com/1508/

⑤7月17日(祝)@東京
第3回 憲法未来研究会
http://www.ryouma-project.com/1462/

⑥7月17日(祝)@東京
CGS公開収録【ねずさんとふたりごと】
http://www.gstrategy.jp/event.php?itemid=1637

⑦7月21日(金)@東京
CGS歴史勉強会【玄洋社と明治維新の裏側】
http://www.kamiyasohei.jp/2017/06/28/8926/

⑧7月22日(土)@大阪
CGS関西歴史勉強会 《 尖閣問題と日米関係 》
http://www.ryouma-project.com/1340/

⑨7月23日(日)@大阪
お父さん、お母さんのための教育セミナー
【子供のもって生まれた才能が開花し、幸せな大人になるために】
http://www.gstrategy.jp/event.php?itemid=1624

⑩7月28~30日 @大分、宮崎、熊本、鹿児島
第10回大人の修学旅行
http://www.gstrategy.jp/works.php?special=works15

⑪8月4日(金)@四日市

 

⑫8月13日(日)@東京
CGS公開収録【倉山満】「日本の政党の歴史」
http://www.gstrategy.jp/event.php?itemid=1685

⑬8月14~17日 @台湾
KAZUYAと行く 第2回「台湾と日本の絆を学ぶ研修ツアー」
http://www.gstrategy.jp/works.php?special=works16

 

⑭8月18日(金)@名古屋
集え!若者の決起集会【若者未来会議】
http://www.kamiyasohei.jp/2017/06/01/8821/

⑮8月19日(土)@大阪
CGS関西歴史勉強会《 日米同盟の形成と展開 》
http://www.ryouma-project.com/1340/

⑯9月1日(金)@和歌山
ふるさと起業カンファレンス *詳細準備中
http://www.ryouma-project.com/1497/

⑰9月3日(日)@東京
イシキカイカク.com オープニングイベント *詳細準備中

⑱9月15~17日 @奈良、滋賀、京都、兵庫
KAZUYA×KAMIYA 全国キャラバン 第27弾~第30弾 IN関西
http://www.gstrategy.jp/event.php?itemid=1692

⑲9月17日(日)@大阪
CGS関西歴史勉強会 日本人が知っておくべき「戦争」の話
http://www.gstrategy.jp/event.php?itemid=1694

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール写真

神谷宗幣 (かみや そうへい)龍馬プロジェクト全国会会長

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。
21歳の時、1年間海外で生活し、外国の若者と交流する中で「日本人に生まれたことの感謝」と「思考停止している日本の若者への問題意識」に目覚める。
2013年に株式会社グランドストラテジーを設立し、インターネットチャンネル「CGS」を開設し毎日番組を配信。大阪府吹田市を拠点に活動中で、日本人の意識改革のための海外研修及びセミナーや、「CGS」とリンクした「歴史」「主権者教育」「キャリアデザイン」「政治のしくみ」などをテーマにした講演は、若い世代を中心に多くの支持を得ている。
執筆活動も行い、主な著書として「大和魂に火をつけよう」「坂本龍馬に学ぶ仲間をつくる力」などがある。