日々の活動やニュースに対する考え、視察の報告などをブログにまとめています。

メイン画像
神谷宗幣 (かみやソウヘイ)

最近の動向の記事一覧

5日間の予備自衛官召集訓練を終えて

最近の動向, 活動報告 |

前回の禅修業に続いて、今度は自衛隊の召集訓練です。

10月のデンマーク研修まで、とにかく必死に会社関係の事業をやって、

11月にやっと政治活動である龍馬プロジェクトの活動をやる時間がまとまってとれ、それが一段落したタイミングで、

禅修行と自衛隊の訓練を入れていました。 続きを読む

1週間の禅修行を経て

活動報告 |

先週は1週間広島の少林窟道場で禅の修行を受けてきました。

今回の修行のきっかけは、今書いている本の中で幕末の剣人山岡鉄舟を取り上げているのですが、
「禅」の知識が乏しいため山岡鉄舟の言動が理解しきれず思案していた時に、
CGSにも出演いただいた小積氏が、偶然にもご自身の禅修行の経験から私に禅修行を進めて下さったことでした。

世の中はタイミングとご縁です。
議員の時なら、1週間も平日に休んで修行などしていたら「市民の税金をもらって何をしているんだ」と怒られますから、行けなかったでしょう。

また、「禅」には興味はあったものの体験程度の経験しかなく、
今回のように仕事関連でどうしても理解したいという動機がなければ、1週間も時間は空けられなかったと思いますし、
紹介者が自分の信頼する人でなければ、話に乗ることもなかったと思うのです。

しかし、今回は7月13日にお声がけを頂いたタイミングで、11月のこの週であれば年内唯一いけます!と言ったところ
受け入れ先の老師のご予定とも合い、即日入山が決定したのでした。

禅について学びたいという関心と、
紹介者の小積氏が「日本を良くしたいと願うなら今のタイミングで何としても行くべき」と強く勧めて下さったという
その2点で、今回の修行が決まりました。

そんなことでしたから、私は受け入れてくださる老師氏の経歴も知らなければ、修行の内容も知らずに申し込み、
内容を小積氏に尋ねても「余計な知識は入れず作務衣だけ持っていけ」と言われ、素直にそれに従ったわけです。
自分の直感が行けと言ったんですね。

その結果、人生観を変えるような出会いを頂きました。
続きを読む

タブーな言論 vol.5

タブーな言論, 活動報告 |

【シン・ゴジラに見る自衛隊の問題点】(09.13更新 神谷宗幣Facebookより引用)

as20160912004436_comml

「そうなんです総理。自衛隊はカッコ良く描かれてはいるんですが、、
弾薬などの備蓄がなく、持久力のなさが浮き彫りにされています。
その辺もご覧になって、自衛隊のあり方や国防費について国民に投げかけてください。」
と、私が会場にいたらお伝えしますf^_^;

「シン・ゴジラ」私もみました。
続きを読む

選挙の争点にもせず、政治家だけで勝手に決めてくれるな移民問題

活動報告 |

14日から16日にかけて、第四回G1地域会議に参加してきました。

o0480027513776447040

アクティビティのたきや漁は初体験で、かなり興奮しました。
私の先祖は父方母方共に漁師ですから、漁は燃えます(笑)また必ず行きたいですね。

o0480036013776447046

最初と最後の全体会では、スズキの鈴木会長や稲田防衛大臣の生の声が聞けて、G1のスケールを感じました。

また分科会では様々なテーマがあったのですが、私が一番気になったのは【移民】をテーマにしたセッションでした。
続きを読む

第1回 やまとうた を学ぶ会

活動報告 |

私は昔から侍たちの辞世の歌をよむのが好きでした。

坂本龍馬
世の人は我を何とも言わば言え
我なす事は我のみぞ知る
*正確には辞世ではない

吉田松陰
身はたとひ 武蔵の野辺に朽ちぬとも
留め置かまし 大和魂

そして以下のような特攻队の方の遗书にある辞世に出会います。

特攻隊 林海軍大尉
一億の人を救ふはこの道と
母をもおきて君は征きけり

辞世とは、死を覚悟して最後に詠む和歌です。
そこには、その人の生き様が表れます。
続きを読む