日々の活動やニュースに対する考え、視察の報告などをブログにまとめています。

メイン画像
神谷宗幣 (かみやソウヘイ)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くのご参加と応援に感謝~CGS 3周年記念講演会~

最近の動向, 最近の動向 |

12日の日曜日に、私の会社が運営するインターネットチャンネル「CGS」の3周年記念のリレー講演会を行い、

1ヶ月という短い告知期間であったにも関わらず400名を超える皆さんにお集まり頂き、盛大に開催させていただきました。

20151214053236

CGSは、構想から3年、つまり衆議院の選挙に落選してから3年間運営してきた番組で、国民有権者の皆さんにもっと情報をもってもらい、日本のグランドストラテジーを一緒に考えてもらいたいと言うメッセージを送り続けてきました。

これまで60名をこえる講師の皆さんをお招きし、アップしてきた動画は800本。約50000人の皆さんに登録してもらえるチャンネルに育ちました。

今回は講師の中から4名の先生にお越しいただきました。

トップバッターは私が一番応援し期待をかけているKAZUYAさん。

CIMG3713

【外国からプロパガンダでやられ続ける日本人】と題した講演はわかりやすく、会場の空気を一気に和ませてくれました。

ダウンロード

新刊な内容とも重なり、会場の半数近い方々がKAZUYA君の本を買って帰られました。

 

2番手は、沖縄在住の26歳。我那覇真子さん。

CIMG3931

彼女は【報道されない沖縄の真実と中国の狙い】と言うテーマで、

沖縄の偏向報道の実体や、ジュネーブにある国連でのスピーチの裏話を聞かせてくれました。

自分が26歳の時を思うと恥ずかしくなるような、立派なスピーチでした。

 

3番手は、今一番CGSを占有している小名木善行さん(笑)

P1070871

小名木さんは、日本の国と皇室のかかわり、歴代天皇の日本統治の理念をわかりやすく教えてくださりました。

すべての政治家に聞いてほしいお話でした。

続いてはケント・ギルバートさん

P1080009

 

「放送法遵守を求める視聴者の会」のお話から、OO連のお話まで、テレビでは絶対いえないようなお話を歯切れよくしてくださり、会場を多いに沸かせてくださいました。

 

最後のまとめとして神谷。

P1080285

私は、CGSを始めたきっかけ、

国民の意識をつくる日本の「教育」「メスメディア」の問題点、

今の日本の現状と国際情勢、

を話した上で、次のアクションを会場に来ていただいた方々だけに提案し、協力を仰ぎました。

 

CGSの来年の活動の軸の一つを提案し、賛同も得ましたので、本講演会をきっかけに新しい活動をつくっていきます。企画が固まりましたら、また皆さんににも協力をお願いしますが、企画から一緒に作っていきたいという方は今週中に神谷まで連絡を下さい。

P1080098  P1070895

サイン会も長蛇の列で、概算ですが5人で本を並べて合計500冊以上は買っていただいたと思います。有難い限りです!

20151214053222

懇親会も含めて約10時間のイベントでしたが、3周年の節目にあまりある会になりました。

参加頂きました皆さん、
スタッフで協力頂いた皆さん、
4名の講師の皆さん、
バックで支えてくれた龍馬Pの皆さん

本当にありがとうございました。

今後もよい番組を作り、皆さんに応援していただけるよう頑張ります!!

 

さて、これで年内のビッグイベントは20日の夢☆志団の舞台だけになりました!

http://www.kamiyasohei.jp/2015/10/15/6753/

おかげさまで、関西の皆さんのご協力でチケットも8割が販売できました。残りわずかの席となりますが、素晴らしい仕上がりになってきていますので、是非皆さん、見に来てください!!

 

来年の予定も少し告知しておきます。

1月24日(日)

一般社団法人日本歴史探究会 設立記念講演会

2月21~22日 舞台「流れる雲よ」

流れる雲よ_A4チラシ_3版

2月には海外研修、3月には国内のスタディーツアーを計画中ですし、地元吹田では5~7月にかけてまちづくり事業も準備しています。

龍馬プロジェクトでは、有権者教育プログラムの準備を進め、CGSを主体に先ほど述べた新しい発信活動も企画を進めます。

 

動けば動いた分、多くの仲間ができ、多くの支援者ができていきます。選挙だけを見れば遠回りの活動であることは重々承知ですが、大きく今後の日本のことを考えれば、今の活動で撒いた種は必ず、芽が出てくると確信しています。

師走を乗り越えて、年末年始は少しお休みをもらって、来年に備えます。

あと2週間!!頑張ろう。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール写真

神谷宗幣 (かみや そうへい)イシキカイカク株式会社 代表取締役
参政党 事務局長
龍馬プロジェクト全国会 会長
予備自衛官 三等陸曹

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。
 21歳の時、1年間海外で生活し、外国の若者と交流する中で「日本人に生まれたことの感謝」と「思考停止している日本の若者への問題意識」に目覚める。20代は高校で「英語と世界史」を教え、実家の食品スーパーの倒産を経験することで、教育の課題と地方経済の疲弊を実感する。
政治からのアプローチで「日本の若者の意識を変える」ことを目指し、2007年に29歳で吹田市議会議員に初当選。市議は2期6年、吹田市議会の副議長まで務め、2012年議員辞職して衆議院議員選挙に自民党から挑戦するも落選。
 2013年に株式会社を設立。インターネットチャンネル「CGS」を開設し、政治や歴史、経済をテーマに毎日番組を配信し、若者の意識改革に努める。また、日本人の意識改革のための海外研修及びセミナーや、「CGS」とリンクした「歴史」「主権者教育」「キャリアデザイン」「政治のしくみ」などをテーマにした講演は、若い世代を中心に多くの支持を得ている。令和2年、「参政党」を結党し、世の中の仕組みやあり方を伝えながら、国民の政治参加を促している。

執筆活動も行い、主な著書として「大和魂に火をつけよう」(青林堂)「坂本龍馬に学ぶ「仲間をつくる力」(きずな出版)「子供たちに伝えたい「本当の日本」」(青林堂)などがある。