日々の活動やニュースに対する考え、視察の報告などをブログにまとめています。

メイン画像
神谷宗幣 (かみやソウヘイ)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都構想の終わり 私のはじまり

最近の動向, 最近の動向 |

大阪都構想が反対多数で廃案となりました。

反対を支持していた私には、ホッとするニュースですが、都構想の廃案で大阪の政治がよくなるわけではありません。(行政改革の選挙騒動が一区切りついただけです。)

橋下市長や維新の会の方が指摘していたように大阪には問題が山積です。それは紛れもない事実です。

反対した政治家はその改善に向けて、賛成票を投じた方の想いも受け止めて、利権やしがらみをこえて今日から取り組んでいく必要があります。

残念ながら今の私は、大阪市や大阪府の政治に直接関わる立場にはありませんが、私の立場で、できることに協力していきます。

*それにしてもなぜ、地方統一選挙の前に住民投票をやらなかったのでしょう。この住民投票の結果次第で「維新の会」の議員の議席の意義が大きく変わるわけです。

私なら住民投票を先に持ってきて、大阪市民の意見を聞いてから、地方統一選挙をしました。結果論ですがその方が都構想廃案後の新しい改革の提案ができたからです。

***************

大阪市の住民投票と時期を合わせたわけではありませんが、私も4月12日の選挙から1ヶ月、仲間の市議会議員選挙から2週間がたって、自分の今後の活動の計画を立てていました。

 

連休を挟んで、まず大阪の支援者の皆さんとお話をし、先週は名古屋や東京の支援者、会社のパートナー、CGSの関係者、東松龍盛塾のスタッフ、龍馬プロジェクトの仲間と懇談やミーティングを重ねてきました。

いろいろなことをやっていて、私1人にいくつもの顔があるわけですが、この4ヶ月ほどはほとんどのことをストップさせ、政治家の顔で選挙をやってきました。いろいろな方に迷惑をかけたお詫びと、また今後の活動についてお話してきたのです。

 

まず、皆さんに聞かれるのは、次の選挙はどうするのということですが、それは今回の住民投票の結果を受けての政治状況を見てじっくり考えますと伝えました。ただ、選挙区を変えるという提案はすべて断り、議員などをやるなら吹田を基盤にやりたいという意向だけは明確に伝えてきました。

選挙区を変えるなら、今回府議選に挑戦した意味がなくなります。やるなら吹田でやっていきたいと思います。

今年の選挙までの2年間吹田での活動はほとんどできていませんでした。よって、今後は定期的に吹田で勉強会などを開催していきますし、吹田での青少年育成や教育事業もやっていきたいと思います。

DSC002322015-05-16 18.18.19-2

近いところでは以下の3つを企画しました。

① 6月7日(日) 18:30~20:30 

神谷そうへいと語る会

場所:千里市民センター(多目的ルーム2) 参加費無料

4月の選挙の総括や今後の活動計画について支援者の皆さんと語ります!

② 5月31日(日)&6月7日(日)

  吹田教室:コミュニティリーダーのための 「メンバーの主体性と組織貢献意欲を高める技術」

③ 6月20日(土)

 吹田で教育セミナー

まず、私がこれまで全国でやってきたことや、伝えたかったメッセージをネットを見ない吹田の方々にもちゃんと伝えていくことをやっていきたいですし、私が選挙で訴えた公約は、吹田で【よい学びの場】をつくっていくということでした。

選挙には敗れましたが、私は個人でその公約にそった活動を展開していく所存です。

いろいろな講師の方を招いて有意義な場を作っていきます。

*************

次に、聞かれるのは生活はどうするのということですが、ここはいままでどおり会社の運営をやっていきます。

ただ、これまでは会社の事業自体が【人材育成】をテーマにしたものでしいたが、今後はそれにこだわらず【収益】を追求する事業もやっていきたいと思います。

政治活動については皆さんからのカンパなどでやらせてもらっていますが、そんなカンパを生活費にはまわせません。生活の基盤を強固にする取り組みをしていきたいと思います。

この2年間会社の事業では

・インターネット動画の配信

・セミナーや講演会、素読教室の運営

・講師派遣

・本の出版や物販、古事記紙芝居の作成

などをメインにやってきましたがこれに加えての活動をいろいろと考えています。

2014-08-11 14.21.03

2014-12-22 00.26.29

2014-12-21 13.49.22

また、そちらの方でも皆さんの知恵や力を貸してください。

 

まだ抽象的かもしれませんが、総括すると吹田を中心に教育活動と情報発信をしながら、会社の運営に力を入れていく。

政治については龍馬プロジェクト全国会の活動をしながら、次の選挙もじっくりと準備していくという感じで活動を進めていきます。

市議だった5年半が政治家のシーズン1とすれば、

衆議院に落選してからの2年半はシーズン2で、

今からがシーズン3です。

 

シーズン1と2を足した活動にしていきますので、今後ともよろしくお願いします。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール写真

神谷宗幣 (かみや そうへい)龍馬プロジェクト全国会会長

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。
21歳の時、1年間海外で生活し、外国の若者と交流する中で「日本人に生まれたことの感謝」と「思考停止している日本の若者への問題意識」に目覚める。
2013年に株式会社グランドストラテジーを設立し、インターネットチャンネル「CGS」を開設し毎日番組を配信。大阪府吹田市を拠点に活動中で、日本人の意識改革のための海外研修及びセミナーや、「CGS」とリンクした「歴史」「主権者教育」「キャリアデザイン」「政治のしくみ」などをテーマにした講演は、若い世代を中心に多くの支持を得ている。
執筆活動も行い、主な著書として「大和魂に火をつけよう」「坂本龍馬に学ぶ仲間をつくる力」などがある。