日々の活動やニュースに対する考え、視察の報告などをブログにまとめています。

メイン画像
神谷宗幣 (かみやソウヘイ)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

佐井寺小学校(訪問日平成22年2月26日)

視察・研修報告 |

佐井寺小学校を訪問しました。

*校長先生の学校紹介

本校は約900名、29学級の大校です。

授業研究目標に広い意味での読解力の育成を掲げ、
低学年では自分の考えを書いたり、意味を言ったり、高学年になると、人に対して自分の意見を説明したり、
また人の意見を聞いたり考えたりし、最後にもう一度自分の意見をしっかり持つということをねらった授業に取り組んでいます。

子供の自主性を育てるという点では、計画委員が自分たちで企画運営する
「佐井小ランド」「さいでらっくす」などの行事に取り組んで、子供達も盛り上がったり、
運動会でも自分達で自分達の目標を掲げ参加しています。

また生徒指導もきっちりできていて、
授業開始直前には運動場で遊んでいる子供達がチャイムの鳴る前の放送で教室に入っていく姿も維持できています。
掃除も一斉清掃といって、異学年グループで行い、高学年が低学年を指揮して毎日行っています。

今年から地域の方の手をかりて放課後学習もはじめ、学力保証体制も強化しました。
また英語活動も4年生で地域の方々によってやっていただきます(隔週毎)。来年からクラブ活動にも地域の方に入ってもらいます。

P1130062

学校の様子を自信満々で語ってくださった上坂校長。その自信は決して自慢げなものでなく、
先生が心のそこから良い学校だと感じておられることが良く分かった。

P1130060

(校長先生との懇談)

家庭環境の良い世帯が多く授業への準備もしっかりできているので基礎学力が高く、
かなり高いレベルで教科指導が出来る。

生徒達は学校行事で自主的に目標を立て、熱心に行事に取り組む。

強いて問題を上げるならば、
転勤世帯が多いためか人間関係が少し希薄かもしれない。

といった内容をお話させて頂きました。

 

P1130040 P1130041

学校通信に気合が入っていて、先生方もしっかり子供のことが見れているのだなと安心しました。

P1130057 P1130047 P1130059

低学年から高学年まで、しっかり先生の方を向いて授業を受けています。

かなり、しっかりしたレベルで、見学していても気持ちが良かったです。

 

P1130056 P1130051

校内は掲示物が多く、明るい雰囲気でした。

やはり学校には色がないといけません。暗い学校では気持ちも暗くなってしまう。

*神谷コメント

落ち着いた雰囲気であろうと予想して訪問したが、私の想像を超えていた。小学校35校の中でもかなり上位の印象である。
31校の小学校を回ってよく分かったのは、地域や家庭の落ち着きがそのまま子供の表情や学力に跳ね返ってくるということだ。

地域との連携も上手くいっており、昨年9月から週一回のボランティアによる放課後補習も開催されている。

この学校ならもっといろいろな課題にチャレンジできるだろうと感じた。
何か新しい取り組みでユニークな成果を上げていただきたいと高望みをしてしまう学校訪問でした。

*インターンコメント

初めて小学校を訪問させていただきました。子供達はいきいきとし、
目がキラキラとし、学ぶことに対しても積極的で純粋に「いいな」と思えました。校舎も新しくはないはずですが、
毎日の子供達の清掃のおかげでピカピカで、とても居心地のいい空間でした。教職員の方々の教育に対する意識も高く、
これからも素晴らしい学校であり続けると思います。これから、この学校から羽ばたいていく子供達の未来が楽しみです。


(後藤)

登録タグ:
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール写真

神谷宗幣 (かみや そうへい)龍馬プロジェクト全国会会長

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。
21歳の時、1年間海外で生活し、外国の若者と交流する中で「日本人に生まれたことの感謝」と「思考停止している日本の若者への問題意識」に目覚める。
2013年に株式会社グランドストラテジーを設立し、インターネットチャンネル「CGS」を開設し毎日番組を配信。大阪府吹田市を拠点に活動中で、日本人の意識改革のための海外研修及びセミナーや、「CGS」とリンクした「歴史」「主権者教育」「キャリアデザイン」「政治のしくみ」などをテーマにした講演は、若い世代を中心に多くの支持を得ている。
執筆活動も行い、主な著書として「大和魂に火をつけよう」「坂本龍馬に学ぶ仲間をつくる力」などがある。