日々の活動やニュースに対する考え、視察の報告などをブログにまとめています。

メイン画像
神谷宗幣 (かみやソウヘイ)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

江坂大池小学校 (訪問日 平成20年9月29日)

視察・研修報告 |

江坂大池小学校を視察しました。

*校長先生の学校紹介

 本校の教育目標は、「おきな心におきなちえつもがんばるん気な子」
と設定し、日々の教育活動に取り組んでいます。

 本年度は読解力の育成を重点目標とし、課題解決に向けて情報を読み取り、
そして活用する子どもの育成を目指しています。

 「大池タイム」を活用した計算力アップの取り組みや「メダカの学校
(放課後学習)」、「漢字検定(希望者のみ)」等学力の充実に努めているところです。

 集団作りも大切にしており、縦割り班で清掃を行っています。
高学年児童が小さな学年に上手に掃除の仕方を教えている姿はほほえましく思います。

 大池フェスティバルや餅つき大会、マラソン大会等の行事があり、
子どもたちの活躍の場面がたくさんあるので楽しみにしています。

 また、今年は大きな節目の年でもあります。昭和54年4月に開校した本校は、創立30周年を迎え、
10月18日(土)には周年行事を予定しております。開校当初からの地域の皆様の熱い思いが伝わる学校です。

P1040435

和やかに学校紹介を進めてくださった松井校長(右)と中田教頭(左)

 

 

 

P1040408

子供達はのびのびとした様子で授業を受けていました。

 

 

 

P1040432

P1040410

 

 

 

 

吹田では比較的新しい学校で、開放廊下でもないので他校ほど老朽化が目立つところはありませんでした。

P1040412

 

運動会の練習です。まだ始めたばかりといった様子でした。

 

 

P1040425

子供達のかく絵には、その子の個性だけでなく、学校の様子も反映されているような印象を受けます。

 

 

 

*神谷コメント

当校も地域との連携が深い学校だという印象を受けた。
地域との連携が上手く取れている学校の児童は人懐っこいのである。飽くまで経験則であるが。

懇談では学校の様子や登下校時の「大池っ子見守り隊」の再編成を協議しておられる事などを聞き、
松井校長の指揮の下これから学校の新しいカラーが作られる、現在学校はその途上にあるといった感じを受けた。
ブログでは良く書くことであるが、校長先生の人柄で学校の雰囲気が変わる。
大池小学校がどんな雰囲気になるか1,2年後が楽しみな学校であった。

*インターン生のコメント

江坂大池小学校は、他学年の間での仲がとてもよい印象でした。校長先生のインタビューにもあったのですが「異学年交流」
の一環として学年をまたいだ縦割り清掃をしている効果がこういった点でも現れているのだなぁと感じました。
授業見学させていただいた時には運動会間近で、子供たちは体育館では学年演技の直前練習に励んでいる様子が伺えました。
各学校で特色あるさまざまな様子を見ることができたので、今回の訪問も非常にいい経験となりました。(平井)

‘,”, ‘3’, ‘2’, ‘2008-10-27 23:23:13′, ‘0’, ‘0’, ‘0’, ‘3’, ‘0’, ‘1’);

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール写真

神谷宗幣 (かみや そうへい)龍馬プロジェクト全国会会長

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。
21歳の時、1年間海外で生活し、外国の若者と交流する中で「日本人に生まれたことの感謝」と「思考停止している日本の若者への問題意識」に目覚める。
2013年に株式会社グランドストラテジーを設立し、インターネットチャンネル「CGS」を開設し毎日番組を配信。大阪府吹田市を拠点に活動中で、日本人の意識改革のための海外研修及びセミナーや、「CGS」とリンクした「歴史」「主権者教育」「キャリアデザイン」「政治のしくみ」などをテーマにした講演は、若い世代を中心に多くの支持を得ている。
執筆活動も行い、主な著書として「大和魂に火をつけよう」「坂本龍馬に学ぶ仲間をつくる力」などがある。