日々の活動やニュースに対する考え、視察の報告などをブログにまとめています。

メイン画像
神谷宗幣 (かみやソウヘイ)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FUKUOKA国護りサミット(日程:2017.6.10)

イベント, イベント |

FUKUOKA国護りサミット

平成29年は近代国家日本の原点となった明治元年の大政奉還から150年目にあたります。

明治維新という私たちの先祖が成し遂げた偉業を検証し、その精神を継承すべく
「FUKUOKA国護りサミット」を開催する運びとなりました。

幕末期、欧米列強によるアジア侵略から我が国の独立を守るべく
全国各地の志士たちが立ち上がりました。
そして皇室を中心とする我が国本来の国体を取り戻す一方、
外国文明を取り入れながら、近代化を成し遂げました。

今日、世界に目を向けますと、テロが多発し、核開発が進められています。
また、近隣諸国も軍拡を進め、我が国の平和が脅かされかねない現実に直面しています。

維新の志士たちが、国を守るために立ちあがったその志に連なり、一刻も早く我が国を立て直さなければならないときに来ています。
そのためにも、日本人一人一人が立ち上がり、
古来より大切にしてきた日本の「精神」を取り戻すことが必要です。

「FUKUOKA国護りサミット」は、日本及び日本人が自信を取り戻し、我が国のあるべき姿を取り戻すための研鑽の場として、皆さんと共に学び、議論を重ねていきたいと考えています。

********

日時: 平成29年6月10日(土)14:30~17:00

【スケジュール】

・14:00~ 開場
・14:30~ 開会
開会挨拶 神谷  宗幣
来賓挨拶 頭山興助 等
・14:45~【第一部】基調講演
テーマ :脱グローバル化と日本の建て直し
講師 :施  光恒 氏(せ  てるひさ)

・16:00~【第二部】パネルディスカッション
テーマ :玄洋社の人々の想い
パネラー:杉山  満丸(杉山  茂丸ひ孫)
頭山晋太郎(頭山 満ひ孫)
中村紘右(中村  ハルひ孫)等
司会 :神谷  宗幣

17:00~ 懇親会

********

◆会場: 福岡縣護国神社「参集殿」
・住所: 福岡県福岡市中央区六本松1-1-1

◆参加費:
・一般 講演のみ   2,000円(事前支払い) |3,000円(当日支払い)
・一般 講演+懇親会 3,500円 (事前申し込みのみ)
・学生 講演のみ   無料  (事前申し込み) |学生 1,000円(当日支払い)
・学生 講演+懇親会 1,500円 (事前申し込みのみ)

【お申込みはこちら】
◇クレジット決済の場合:

【一般 講演のみ:2,000円】

【一般 講演+懇親会:3,500円】

【学生 講演+懇親会:1,500円】

◇銀行振込・当日支払いの場合(※学生 講演のみの事前申込みの方もこちらから):
https://ssl.form-mailer.jp/fms/53a5590a503440

◆主催: FUKUOKA国護りサミット事務局
共催: 龍馬プロジェクト全国会、呉竹会、呉竹会福岡、
協力: 一般社団法人日本再生エネルギー事業者協会、一般社団法人日本ドローン協会、河太郎、松幸、株式会社グランドストラテジー

◆出演者プロフィール:

施光恒(せ てるひさ)氏

施氏

昭和46年(1971年)福岡市生まれ。慶応義塾大学法学部卒。英国シェフィールド大学大学院政治学研究科修士課程修了。優等哲学修士号取得。
慶応義塾大学大学院法学研究科博士課程修了。法学博士。現在、九州大学大学院比較社会文化研究院准教授。
専攻は政治哲学、政治理論。
著書:『英語化は愚民化―日本の国力が地に落ちる』(集英社新書2015年)

頭山晋太郎(とうやま しんたろう)氏

頭山氏

昭和52年(1977年)頭山満の曾孫として東京都に生まれる。40歳
横浜国立大学経営学部卒。民間会社、たちあがれ日本、太陽の党職員、
国会議員秘書を経て、曾祖父の郷里福岡で呉竹会福岡を立ち上げ活動中。

杉山 満丸(すぎやま みつまる)氏

杉山氏

日本の作家、評論家。 曾祖父は、玄洋社系政財界のフィクサーともいわれた杉山茂丸。祖父は作家の夢野久作。
父はインド緑化の父と言われる杉山龍丸、詩人の杉山参緑は叔父にあたる。
現在は、九州産業大学付属九州産業高等学校で、教鞭を執りながら夢野久作と杉山三代の研究を行っている。戦国大名の龍造寺氏の子孫。

中村 紘右(なかむら こうすけ)氏

中村氏

学校法人中村学園 法人本部長。学校法人中村学園創立者中村ハルの曾孫。
一般企業、私立学校団体勤務を経て、一橋大学にてMBAを取得後、福岡に戻り学校法人中村学園に勤務。平成29年4月より現職。
20代から人間学を学ぶ月刊誌「致知」(致知出版社)の若手読者勉強会「致知若獅子の会」に参加。
福岡では「九州致知若獅子の会」代表世話人として中村学園大学を会場に活動中。

神谷 宗幣(かみや そうへい)

kamiya (1)

株式会社グランドストラテジー代表取締役。
29歳で吹田市議会議員に当選(2期 副議長まで務め、衆議院選挙のために辞職)。
平成21年「龍馬プロジェクト全国会」を発足。平成25年にはインターネットチャンネル「CGS」を開設。政治や歴史、経済をテーマに番組を配信中。
著書:「大和魂に火をつけよう」「坂本龍馬に学ぶ 仲間をつくる力」など

■キャンセル規定
お客様の事由によるキャンセルにつきましては
決済完了後の返金をいたしかねますのでご了承下さいませ。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール写真

神谷宗幣 (かみや そうへい)龍馬プロジェクト全国会会長

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。
21歳の時、1年間海外で生活し、外国の若者と交流する中で「日本人に生まれたことの感謝」と「思考停止している日本の若者への問題意識」に目覚める。
2013年に株式会社グランドストラテジーを設立し、インターネットチャンネル「CGS」を開設し毎日番組を配信。大阪府吹田市を拠点に活動中で、日本人の意識改革のための海外研修及びセミナーや、「CGS」とリンクした「歴史」「主権者教育」「キャリアデザイン」「政治のしくみ」などをテーマにした講演は、若い世代を中心に多くの支持を得ている。
執筆活動も行い、主な著書として「大和魂に火をつけよう」「坂本龍馬に学ぶ仲間をつくる力」などがある。