日々の活動やニュースに対する考え、視察の報告などをブログにまとめています。

メイン画像
神谷宗幣 (かみやソウヘイ)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【移民ショック】我々はどうするか?を考える

気になるニュース |

シリアからの移民の報道が連日続いています。

多くの日本人がまだまだ対岸の火事のように考えているかと思いますが、、、

私は危機感をもってみています。

中東の移民だからヨーロッパにいくわけですが、もし、日本の隣の国で内戦がおこり、日本に受け入れ申請が来たらどうしますか?

シリアの規模ではありません。

人道的観点、かつ、一人の人間としては困った人は助けてあげたい。

自分が助けてもらう立場になれば、これほどありがたいことはないです。
しかし、政治家として判断するなら私は受け入れを拒否します。

批判もたくさんあるでしょうが、日本国や日本人の生活を守るのが日本の政治家の仕事だと考えています。

国が荒れる、無くなるというのは本当に悲惨なことです。

シリアやヨーロッパの状況から、今の日本人が学ぶこと、考えることはたくさんあります。

対岸の火事ではない!

感情論でいい人ぶらない!

子供たちにも伝えたいと思います。
【移民ショツク】ドイツに移民続々到着、「公正な分担」見えず、割れるEU
平成27年9月7日(月)産經新聞東京版
  

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール写真

神谷宗幣 (かみや そうへい)龍馬プロジェクト全国会会長

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。
21歳の時、1年間海外で生活し、外国の若者と交流する中で「日本人に生まれたことの感謝」と「思考停止している日本の若者への問題意識」に目覚める。
2013年に株式会社グランドストラテジーを設立し、インターネットチャンネル「CGS」を開設し毎日番組を配信。大阪府吹田市を拠点に活動中で、日本人の意識改革のための海外研修及びセミナーや、「CGS」とリンクした「歴史」「主権者教育」「キャリアデザイン」「政治のしくみ」などをテーマにした講演は、若い世代を中心に多くの支持を得ている。
執筆活動も行い、主な著書として「大和魂に火をつけよう」「坂本龍馬に学ぶ仲間をつくる力」などがある。