日々の活動やニュースに対する考え、視察の報告などをブログにまとめています。

メイン画像
神谷宗幣 (かみやソウヘイ)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

馬脚を現した馬さん

気になるニュース |

支持率が地に落ちて、レイムダック状態の馬英九総統。

年末までの任期の間に、本性を現し、いらぬものを作ろうとしています。

親日の国民からの支持を気にしなくてよくなるとこうなるんですね。

共産に大陸を追われ,台湾に逃げて来た外省人はやはりこんなものか、と残念に思います。

前もBlogに書きましたが、台湾の歴史教育も危ないです。

中国や韓国と一緒に歴史研究しているそうなんで。

韓国は世界文化遺産でやらかしてくれましたが、

中国は融和ムードでやってます。

しかし、馬総統をみればわかるように、本気で日本と仲良くやろうなんて絶対思ってません。

ロシアや韓国、できればアメリカも巻き込んで日本を叩こうというのが中国共産党の戦略ですから。

見せかけの融和をメディアが演出しても我々国民は騙されないようにしましょう。

馬さんー韓国ー中国は同じパターンで動くと認識しておきましょう。

「10月に記念館開館」台湾・馬総統

2015.6.4 07:00更新  産経

【台北=田中靖人】台湾の馬英九総統は3日、台北市内で開かれた抗日戦争勝利70年を記念する研究会であいさつし、台湾人の元慰安婦に関する記念館が「10月25日に開館する」と明らかにした。中央通信社が伝えた。実現すれば、台湾で初めての常設の慰安婦関連施設となる。規模や場所などは不明。

記念館は元慰安婦を支援する女性人権団体「台北市婦女救援基金会」が計画。馬総統は昨年7月、台北市と中央当局が協力して設置場所を探す方針を示していた。だが台北市では昨年11月の市長選で与党、中国国民党の候補が落選。市長が国民党から無所属に変わり、計画は頓挫したとみられていた。

 台湾には2014年現在で元慰安婦5人が生存。馬総統は慰安婦問題に関心が高く、5月20日、総統府で行った就任7周年記念演説に元慰安婦という女性を招いた。

 

台湾初の慰安婦記念館、12月に正式開館 馬総統が公表

【政治】 2015/06/30 18:05 フォーカス台湾

  
エディ・バーニス・ジョンソン米下院議員(左)と握手する馬英九総統

 

(台北 30日 中央社)馬英九総統は30日午前、米下院議員のエディ・バーニス・ジョンソン氏との会談の中で、台湾初となる慰安婦記念館について、今年8月の除幕式、12月の正式開館に向けて準備を進めていると明らかにした。

 馬総統は、第2次大戦中、旧日本軍が一部の女性を強制的に慰安婦として働かせていたことに、中華民国政府は強い関心を持っていると強調。自身が台湾の元慰安婦を約20年前から支援してきたと述べた。

 記念館の設置理由については「戦争の恨みは許せるかもしれないが、真相を忘れてはならない」として、抗日戦争の事実を後世に伝える必要性を訴えた。民間の支援団体によると、台湾の元慰安婦はすでに亡くなった人を含めて少なくとも58人で、2014年現在で5人が生存している。

 台湾では抗日戦争勝利70年となる今年、軍事イベントや学術討論会、展示会などの記念行事の実施が予定されている。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール写真

神谷宗幣 (かみや そうへい)龍馬プロジェクト全国会会長

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。
21歳の時、1年間海外で生活し、外国の若者と交流する中で「日本人に生まれたことの感謝」と「思考停止している日本の若者への問題意識」に目覚める。
2013年に株式会社グランドストラテジーを設立し、インターネットチャンネル「CGS」を開設し毎日番組を配信。大阪府吹田市を拠点に活動中で、日本人の意識改革のための海外研修及びセミナーや、「CGS」とリンクした「歴史」「主権者教育」「キャリアデザイン」「政治のしくみ」などをテーマにした講演は、若い世代を中心に多くの支持を得ている。
執筆活動も行い、主な著書として「大和魂に火をつけよう」「坂本龍馬に学ぶ仲間をつくる力」などがある。