日々の活動やニュースに対する考え、視察の報告などをブログにまとめています。

メイン画像
神谷宗幣 (かみやソウヘイ)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットで選挙に参加するときの心得

告知・宣伝 |

今日は大安。
山田の伊射奈岐神社で必勝祈願をしてきました。
2015-03-29 13.56.43
いよいよ今週金曜日(4月3日)から選挙が始まりますが、

2年前の参議院選挙から、誰でもインターネットをつかって選挙に参加できます(投票はできません)。

先日は選挙期日前のネットでの情報拡散についてまとめました。
公職選挙法違反になりませんか?

今日は選挙期間、【ネットで選挙に参加するときの心得】についてまとめます!

●インターネットを使った選挙運動について
【4月3日(日)〜4月11日(土)】の期間中は、未成年者を除き選挙運動をすることができます。

インターネットを活用した選挙運動については、有権者は【電子メール※】と【有料広告】は禁止されています。
※電子メールの定義は、SMTPを使用するもの・GmailなどのWebメール・携帯メール・SMSです。SNSのダイレクトメッセージは含みません。

他は全て活用することができます。つまり、ホームページ、ブログ、Facebook(メッセージ含む)、twitter(DM含む)、Youtube、LINE、Ustream、Instagram、
グループウェア等もOKです。

————————————————————————————————
☓ 電子メール、有料広告
◎ 上記以外のサービス
————————————————————————————————
政治活動期間と違い、選挙期間中は神谷宗幣の投票を呼びかける直接的な支援依頼が可能です。神谷宗幣の活動の様子や演説を写真や動画で撮影したものをネット上に公開したり、選挙ポスターや選挙カーの写真を掲載する、神谷宗幣への投票依頼を呼びかける、オフィシャルアカウントや他人の投稿をシェア・RTすることももちろんOKです。

●他候補へ言及するときの注意点
神谷宗幣の当選を思うあまり、対立候補に関する虚偽の情報を流したり、個人の名誉を傷つけるような発信は絶対にしないでください。他にもなりすまし行為や、他人のホームページに不正アクセスした場合などには厳しい罰則が課せられます。フェアプレーで、神谷宗幣の政策・人柄・魅力を1人でも多くの人に知ってもらえるような活動を心がけましょう。

●未成年者の選挙運動の禁止
公職選挙法では未成年者の選挙運動を禁止しており、インターネットを使った選挙運動についても同様に禁止されています。

具体的には
☓ 選挙運動のメッセージを発信する
☓ 選挙運動メッセージをSNSでシェアやRTする
☓ 動画投稿サイトやSNSのコメント欄に選挙運動にあたる内容を投稿する
などです。

詳しくは下記URLをご確認ください。
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/img02/chirashi_minor.pdf

◎未成年者にできること
 「投票へ行こう!」の呼びかけなど、棄権防止活動は選挙期間中も投票日当日も行うことができます。

以上の点に、注意しながらどんどん選挙に参加お願いします!

*【政治に関わってはいけない】という日本の変な風潮を変えていきましょう。
 みんなそれぞれ考えが違うわけですから、その違いを認め合いながら議論していくことが大切です!!

【神谷のネットでの活動】

・まとめページ(初心者向け:笑)
http://www.kamiyasohei.jp/osakafugisen/
・クラウドファンディング(90%達成、あと少し!)
http://zipango.shootingstar.jp/projects/1688
・大阪府議選候補者比較(番外編です)
http://www.ryoumap-osakafugisen.com/
・Facebookページ
https://www.facebook.com/kamiyasohei
・Twitter
https://twitter.com/jinkamiya
・Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCsB-uEXBckX4OSkJ9Vo64gg
https://www.youtube.com/user/ChGrandStrategy

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール写真

神谷宗幣 (かみや そうへい)龍馬プロジェクト全国会会長

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。
21歳の時、1年間海外で生活し、外国の若者と交流する中で「日本人に生まれたことの感謝」と「思考停止している日本の若者への問題意識」に目覚める。
2013年に株式会社グランドストラテジーを設立し、インターネットチャンネル「CGS」を開設し毎日番組を配信。大阪府吹田市を拠点に活動中で、日本人の意識改革のための海外研修及びセミナーや、「CGS」とリンクした「歴史」「主権者教育」「キャリアデザイン」「政治のしくみ」などをテーマにした講演は、若い世代を中心に多くの支持を得ている。
執筆活動も行い、主な著書として「大和魂に火をつけよう」「坂本龍馬に学ぶ仲間をつくる力」などがある。