日々の活動やニュースに対する考え、視察の報告などをブログにまとめています。

メイン画像
神谷宗幣 (かみやソウヘイ)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

選挙スタート

活動報告 |

いよいよ選挙がスタートしました。

今日は出陣式から参加し、ビラの証紙張りなどをf^_^;

IMG_4082.JPG
お昼前から竹下復興大臣がこられ、演説後に食事をご一緒しました。
IMG_4084-0.JPG
IMG_4086-1.JPG
夕方の街頭では久しぶりに選挙カーの上でマイクを握りました。

ついつい自分の主張をしてしまいそうですが、今回は応援、応援f^_^;

明日も朝の街頭活動からびっちりやります!

衆院選1191人立候補=経済、原発、安保争点-14日投開票へ舌戦【14衆院選】

 第47回衆院選は2日公示され、立候補の届け出が午後5時に締め切られた。小選挙区959人、比例代表(重複を除く)232人の計1191人が立候補し、なお1選挙区で候補者の審査が続いている。今回、「政権選択」は争点から外れ、各党は安倍政権の経済政策「アベノミクス」継続の是非や安全保障、原発再稼働をめぐり、14日の投開票に向け12日間の舌戦を繰り広げる。

各党の公約ポイント

 立候補者数は、現行の小選挙区比例代表並立制の下で最多だった2012年の前回選挙の1504人を大きく下回り、政党数も12から9に減った。政党別では、自民党352人、民主党198人、維新の党84人、公明党51人、次世代の党48人、共産党315人、生活の党20人、社民党25人、新党改革4人。
 安倍晋三首相(自民党総裁)は2日、福島県相馬市や宮城県石巻市など東日本大震災の被災地4カ所で街頭演説。「間違いなく私たちの政策は成果を上げている。さらにこの政策を前に進め、日本をもっと豊かにしていきたい」と、アベノミクス継続の必要性を力説した。公明党の山口那津男代表は横浜市で「連立政権で進めてきた経済再生、デフレ脱却の道をさらに強くしていかなければならない」と訴えた。
 民主党の海江田万里代表も被災地である福島県いわき市や福島市、仙台市を回り、「一部の企業がもうかり、おこぼれが下に来る、この発想では駄目だ」とアベノミクスを批判。維新の党の江田憲司共同代表は横浜市で「安倍自民党は既得権益のしがらみにまみれ、国民本位の改革ができていない」と述べ、規制改革の断行を唱えた。 
 共産党の志位和夫委員長は東京都内で、安倍政権による集団的自衛権の行使容認を取り上げ、「海外で戦争をする国づくりこそ正体だ。憲法違反の閣議決定は撤回せよ」と主張。生活の党の小沢一郎代表は新潟県魚沼市で「今の自民党政権は地域や農村のことを本気に考えて政治をやっていない」と安倍政権の農政を批判した。社民党の吉田忠智党首は大分県臼杵市で、原発再稼働について「新たな安全神話の下で原発を進めることは許されない」と強調した。
 次世代の党の平沼赳夫党首は岡山県津山市で「是は是、非は非で、国に必要なことには賛成し、共同してやっていく」、新党改革の荒井広幸代表も都内で「アベノミクスを成功させるために『家庭ノミクス』を提案する」と、政権への協調姿勢をそれぞれ示した。
(2014/12/02 時事通信)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール写真

神谷宗幣 (かみや そうへい)龍馬プロジェクト全国会会長

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。
21歳の時、1年間海外で生活し、外国の若者と交流する中で「日本人に生まれたことの感謝」と「思考停止している日本の若者への問題意識」に目覚める。
2013年に株式会社グランドストラテジーを設立し、インターネットチャンネル「CGS」を開設し毎日番組を配信。大阪府吹田市を拠点に活動中で、日本人の意識改革のための海外研修及びセミナーや、「CGS」とリンクした「歴史」「主権者教育」「キャリアデザイン」「政治のしくみ」などをテーマにした講演は、若い世代を中心に多くの支持を得ている。
執筆活動も行い、主な著書として「大和魂に火をつけよう」「坂本龍馬に学ぶ仲間をつくる力」などがある。