日々の活動やニュースに対する考え、視察の報告などをブログにまとめています。

メイン画像
神谷宗幣 (かみやソウヘイ)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やっはりそうなりますよね?

ブログ |

昨夜のホームページにも書いた丸山さんの立候補。
なんで立候補するのかわからない、と書いたんですが、
やっぱり出馬取りやめでした。

松井氏と倉田氏の実質上の一騎打ちですね。

以下引用

産経ニュース
2011.10.31 08:08
 11月27日投開票の大阪府知事選に立候補の意欲を示している自民党参院議員で弁護士の丸山和也氏(65)について、同党大阪府連が擁立を断念する方針を固めたことが30日、分かった。丸山氏に出馬要請した同府連前会長の谷川秀善氏は「個人的に応援したい気持ちはあるが、府連として推すことはできない」としており、近く丸山氏にも伝える。関係者によると、丸山氏は11月1日に予定されている府連所属の国会議員の協議後に正式に対応を決める方針。

 自民党関係者によると、丸山氏には今月11日に谷川氏が出馬を打診。丸山氏は28日になって、谷川氏に出馬の意思を伝えた。だが、26日に立候補を表明した池田市長の倉田薫氏(63)に対し、府議団は翌日に支援を決定し、29日の府連大会では倉田氏を支援するとの府議団報告が了承されていた。

 丸山氏擁立を進めてきた谷川氏は産経新聞の取材に対し、「残念だが、丸山さんは決断が遅すぎた。こういうのは時間のある話だ」とし、倉田氏の支援を府議団が決めた経緯も踏まえて「分裂選挙はよくない。府連としては推せない。近々、丸山氏にも伝える」と述べ、擁立を見送る考えを示した。

 知事選には他に、橋下徹知事が代表を務める地域政党「大阪維新の会」幹事長の松井一郎氏(47)や共産推薦で弁護士の梅田章二氏(61)、建設会社社長の羽柴秀吉氏(62)らが立候補を表明している。

iPhoneからの投稿

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール写真

神谷宗幣 (かみや そうへい)龍馬プロジェクト全国会会長

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。
21歳の時、1年間海外で生活し、外国の若者と交流する中で「日本人に生まれたことの感謝」と「思考停止している日本の若者への問題意識」に目覚める。
2013年に株式会社グランドストラテジーを設立し、インターネットチャンネル「CGS」を開設し毎日番組を配信。大阪府吹田市を拠点に活動中で、日本人の意識改革のための海外研修及びセミナーや、「CGS」とリンクした「歴史」「主権者教育」「キャリアデザイン」「政治のしくみ」などをテーマにした講演は、若い世代を中心に多くの支持を得ている。
執筆活動も行い、主な著書として「大和魂に火をつけよう」「坂本龍馬に学ぶ仲間をつくる力」などがある。