日々の活動やニュースに対する考え、視察の報告などをブログにまとめています。

メイン画像
神谷宗幣 (かみやソウヘイ)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黄 書記と懇談

ブログ |

義烏市のトップである

黄 書記と会食して来ました。

黄書記は、今年五月に日本へ視察に来られており、日本の行政職員の 勤勉さを褒めておられました。

photo:01


尖閣諸島の問題も少し話題に出ましたが、

やはり民間レベルでは、さほど対日感情は悪くないようです。

義烏市のある浙江省は、福井県と親交が深く、通訳をしてくれた方々は皆さん福井で、留学を経験されていました。

photo:02


会食に同席してくださった、市のリーダーの方々が、皆若くて驚きました。

中国では、時代の要請に応えるため、リーダー層の若返りを進めているそうです。

日本は地政学上、今後も中国とはライバル関係が続きますが、

そうであればなおさら、中国のことを知らねばなりません。

ネットや雑誌だけではどうしても、
一定のバイアスが働きます。

ですから、なるべく現地へいき、
また、その国の人に会って、自分の感性で判断したいと思います。

また、日本に帰ってからのみやげ話が増えました。

私の政治の原点は、海外留学です。

地方議員であっても、世界をみて、教育や行政を考えたい。

今年は、龍馬プロジェクトで世界をみる機会を沢山頂き、幸せです。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール写真

神谷宗幣 (かみや そうへい)龍馬プロジェクト全国会会長

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。
21歳の時、1年間海外で生活し、外国の若者と交流する中で「日本人に生まれたことの感謝」と「思考停止している日本の若者への問題意識」に目覚める。
2013年に株式会社グランドストラテジーを設立し、インターネットチャンネル「CGS」を開設し毎日番組を配信。大阪府吹田市を拠点に活動中で、日本人の意識改革のための海外研修及びセミナーや、「CGS」とリンクした「歴史」「主権者教育」「キャリアデザイン」「政治のしくみ」などをテーマにした講演は、若い世代を中心に多くの支持を得ている。
執筆活動も行い、主な著書として「大和魂に火をつけよう」「坂本龍馬に学ぶ仲間をつくる力」などがある。