日々の活動やニュースに対する考え、視察の報告などをブログにまとめています。

メイン画像
神谷宗幣 (かみやソウヘイ)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CGS講演会@東京【石井希尚】社会を良くするために日本人の自尊感情を高めよう(日程:2017.6.2)

イベント, イベント |

社会を良くするために日本人の自尊感情を高めよう

「日本人は、ただひとえに、日本人であるということの故に『健全な誇り』を持ち得てしかるべきだ。そこに健全な自尊心の土台がある」

この信念に基づき、『誇り高き日本人』を育成することを目的に、音楽と講演を通して皆さんに熱いメッセージを送られている
HEAVENESEのボーカル【石井希尚】さんを講師にお招きし、勉強会を開催します。

カウンセラーとしても活躍されている石井さんは、多くの方へのカウンセリングの経験を通じて、
『日本人であること』に誇りと自信を持てないでいる人が驚くほど多いという現実を知りました。

その根底には、俗に言われる『東京裁判史観』の問題があると石井さんは考えておられ、
日本の歴史や信仰、そして家族のあり方を見つめることで、『東京裁判史観』からの解放を促していらっしゃいます。

今回は、地方議員のゲストにもお越しいただき、日本人の自尊感情を高めることが、
今の社会問題の解決にどう繋がっていくかを一緒に考えていきたいと思います。

+++++

◆日時:平成29年6月2日(金)18:30~21:00

【スケジュール】

■ 開場/受付 18:00

■ 【石井希尚】氏講演    18:30~20:30

■ 地方議員を交えた意見交換 20:30~21:00

+++++

【参加費】
一般 3,000円 / 学生 1,000円

【お申込み・ご決済はこちら】
ペイパルにてクレジットカード決済をお願いいたします。

【一般:3,000円】

【学生:1,000円】

銀行振込をご希望の方はこちら

+++++

◆会場: きゅりあん 第一特別講習室
・住所 東京都品川区東大井5-18-1
・最寄駅 大井町駅 徒歩1分

◆定員:40名

◆講師:石井希尚(いしいまれひさ)/ Marre (マレ)

10代の頃、序列主義の教育体制に疑問を抱き、日本初のフリースクール寺子屋学園を設立。全米フリースクール連合議長パット・モンゴメリー女史との対談(続・教育に強制はいらない/一光社/1982年掲載)や、立松和平(作家)、保坂展人(元 衆議院議員)との対談(今・人間として/径書房1982年創刊第3号掲載)など、教育界において活発な活動を展開する。

教育問題と並行して音楽活動にも力を注ぎ、新人歌手のバックなどのキャリアを積み、91年、ポリドール系のレーベルよりデビュー。
93年渡米し、一般カウンセリング、プリマリタル・カウンセリング、聖書学などを学び、インターンを経て牧師に。現在、自身の経営するカフェ「KICK BACK CAFE」にて、結婚・恋愛、問題を中心にカウンセリングを行う。
その厳しくも暖かいアドバイスは多くの信頼を得て、相談に訪れる人は後を絶たない。
2000年に出版した処女作「この人と結婚していいの?(新潮社)が24万部を超えるベストセラーに。

現在、牧師、カウンセラー、カフェオーナー、ミュージシャン、作家、企業セミナー講師など、多岐に渡り、妻・久美子と夫婦二人三脚で精力的に活躍中。

+++

■キャンセル規定
お客様の事由によるキャンセルにつきましては
決済完了後の返金を致しかねますのでご了承下さいませ。

■主催:株式会社グランドストラテジー
〒565-0821 大阪府吹田市山田東4-41-5-814

■■お問合せ先■■■■■■■■■■
株式会社グランドストラテジー事務局
TEL:090-6059-8330
MAIL: okumura@gstrategy.jp(担当:奥村)
■■■■■■■■■■■■■■■■■

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール写真

神谷宗幣 (かみや そうへい)龍馬プロジェクト全国会会長

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。
21歳の時、1年間海外で生活し、外国の若者と交流する中で「日本人に生まれたことの感謝」と「思考停止している日本の若者への問題意識」に目覚める。
2013年に株式会社グランドストラテジーを設立し、インターネットチャンネル「CGS」を開設し毎日番組を配信。大阪府吹田市を拠点に活動中で、日本人の意識改革のための海外研修及びセミナーや、「CGS」とリンクした「歴史」「主権者教育」「キャリアデザイン」「政治のしくみ」などをテーマにした講演は、若い世代を中心に多くの支持を得ている。
執筆活動も行い、主な著書として「大和魂に火をつけよう」「坂本龍馬に学ぶ仲間をつくる力」などがある。