日々の活動やニュースに対する考え、視察の報告などをブログにまとめています。

メイン画像
神谷宗幣 (かみやソウヘイ)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KAZUYA×KAMIYA 全国キャラバン 第21弾~24弾 IN 四国(日程:2017.03.10~12)

イベント, イベント |

KAZUYA×KAMIYA 全国キャラバン 第21弾~24弾

また半年、間が空いてしまいましたが、KAZUYA×KAMIYAの全国キャラバンを再開です。
今回は3日間で四国を1周する弾丸ツアーです。

講師も半年間の充電ができたので、また新しいテーマでお話していきたいと思います!

会場によっては書籍の販売やサイン会なども行いますので、奮ってご参加ください。

top

【参加費:すべて共通です】
一般:2,000円(事前決済)/ 一般:3,000円(当日お支払い)
学生:1,000円(事前決済)/ 学生:2,000円(当日お支払い)
————————————————————————

① KAZUYA×KAMIYA 全国キャラバン 第21弾 IN高知 

・日程:平成29年3月10日(金)19時~
・会場:高知大神宮
・住所:高知県高知市帯屋町2丁目7-2
・ゲスト:高知市議会議員 浜口卓也氏
※終了後、懇親会を予定しております。実費精算・予約された方のみ。
(キャラバン参加費決済後にメールにて出欠確認を致します)
→恐れ入りますが懇親会の募集は終了いたしました。

◆ご案内ビラ:PDFでビラを見る

高知の事前申込み受付は終了いたしました。
お席には余裕がございますので直接会場にお越しくださいませ。

————————————————————————

② KAZUYA×KAMIYA 全国キャラバン 第22弾 IN徳島

・ 日程:平成29年3月11日(土)13時~
・ 会場:イノベーションセンター徳島
・ 住所:徳島県徳島市幸町3丁目13-1第1相互ビル「パルティーレ幸町ビル」2階
・ ゲスト:徳島県議会議員 岡佑樹氏

◆ご案内ビラ:PDFでビラを見る

徳島の事前申込み受付は終了いたしました。
お席には余裕がございますので直接会場にお越しくださいませ。

————————————————————————

③ KAZUYA×KAMIYA 全国キャラバン 第23弾 IN高松

・ 日程:平成29年3月11日(土)19時~

・ 会場:生涯学習センター「まなびCAN」大研修室
・住所:香川県高松市片原町11番地1
・ゲスト:坂出市議会議員 植條敬介氏
※終了後、懇親会を予定しております。実費精算・予約された方のみ。
(キャラバン参加費決済後にメールにて出欠確認を致します)
→恐れ入りますが懇親会の募集は終了いたしました。

◆ご案内ビラ:PDFでビラを見る

高松の事前申込み受付は終了いたしました。
お席には余裕がございますので直接会場にお越しくださいませ。

————————————————————————

④ KAZUYA×KAMIYA 全国キャラバン 第24弾 IN松山

日程:平成29年3月12日(日)15時~

・会場:松山市総合コミュニティーセンター
・住所:愛媛県松山市湊町7-5 TEL:089-921-8222
・登壇者:愛媛県議会議員 菊池伸英氏
※終了後、懇親会を予定しております。実費精算・予約された方のみ。
(キャラバン参加費決済後にメールにて出欠確認を致します)
→恐れ入りますが懇親会の募集は終了いたしました。

◆ご案内ビラ:PDFでビラを見る

【お申込み・ご決済はこちら】ペイパルにてクレジットカード決済をお願い致します

松山の事前申込み受付は終了いたしました。
お席には余裕がございますので直接会場にお越しくださいませ。

————————————————————————

■キャンセル規定
お客様の事由によるキャンセルにつきましては
決済完了後の返金を致しかねますのでご了承下さいませ。

■主催:株式会社グランドストラテジー
〒565-0821 大阪府吹田市山田東4-41-5-814

■■お問合せ先■■■■■■■■■■
株式会社グランドストラテジー事務局
TEL:090-6059-8330
MAIL: okumura@gstrategy.jp(担当:奥村)
■■■■■■■■■■■■■■■■■

登録タグ:
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール写真

神谷宗幣 (かみや そうへい)イシキカイカク株式会社 代表取締役
参政党 事務局長
龍馬プロジェクト全国会 会長
予備自衛官 三等陸曹

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。
 21歳の時、1年間海外で生活し、外国の若者と交流する中で「日本人に生まれたことの感謝」と「思考停止している日本の若者への問題意識」に目覚める。20代は高校で「英語と世界史」を教え、実家の食品スーパーの倒産を経験することで、教育の課題と地方経済の疲弊を実感する。
政治からのアプローチで「日本の若者の意識を変える」ことを目指し、2007年に29歳で吹田市議会議員に初当選。市議は2期6年、吹田市議会の副議長まで務め、2012年議員辞職して衆議院議員選挙に自民党から挑戦するも落選。
 2013年に株式会社を設立。インターネットチャンネル「CGS」を開設し、政治や歴史、経済をテーマに毎日番組を配信し、若者の意識改革に努める。また、日本人の意識改革のための海外研修及びセミナーや、「CGS」とリンクした「歴史」「主権者教育」「キャリアデザイン」「政治のしくみ」などをテーマにした講演は、若い世代を中心に多くの支持を得ている。令和2年、「参政党」を結党し、世の中の仕組みやあり方を伝えながら、国民の政治参加を促している。

執筆活動も行い、主な著書として「大和魂に火をつけよう」(青林堂)「坂本龍馬に学ぶ「仲間をつくる力」(きずな出版)「子供たちに伝えたい「本当の日本」」(青林堂)などがある。