日々の活動やニュースに対する考え、視察の報告などをブログにまとめています。

メイン画像
神谷宗幣 (かみやソウヘイ)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

終戦70年若人の集い-8月15日、靖國神社に集まろう!

イベント, イベント |

終戦70年若人の集い-8月15日、靖國神社に集まろう!

―未来へつなぐ追悼・平和・友好の誓い―

815チラシ_01

今年の8月15日で大東亜戦争が終結して70年を迎えます。
当時のことを知る多くの方がご高齢となった今日、英霊を追悼し、感謝の誠を捧げる「慰霊の心」と当時の若者達の「民族の誇り」を次代を担う日本人が受け継いでいくべきときを迎えています。
この時に当たり、多くの日本の若者と共に世界の留学生に呼びかけ、次の趣旨のもとに「終戦70年若人の集い」を開催することとなりました。

1、終戦70年を迎える本年8月15日、靖國神社に多くの若者が集い、今日の平和と繁栄の礎となった英霊に追悼と感謝の誠を捧げ、これからの日本、世界の平和の建設を誓う。

2、世界の留学生や若者にも呼びかけ、自由と独立のために散華した全ての戦歿者を追悼し、世界の平和と友好を築く願いを共にする中、日本とアジアの将来を担う若者達の連携を深める。

皆様におかれましては戦後70年の節目となる本企画を成功させるために、ぜひとも集いへのご参加、ご支援をお願い申し上げます。
なお本企画の趣旨の通り10~40代優先の行事になりますので、あらかじめご了承ください。

8月15日は靖国神社で会いましょう。

+++

■日程:2015年8月15日(土)開会13:15(受付12:15開場12:45)

■場所: 靖國神社境内:参道特設ステージ〈大村益次郎銅像下〉

■10代~40代のための行事です

■参加費無料

■ご参加に際しましては、下記の資料をダウンロードの上
必ずお読みください。
ダウンロードはこちら : 0815 【諸注意等】

815チラシ_02

+++

■集いの内容

わが国はじめ全ての戦歿者へ黙祷

英霊追悼・感謝のこころを未来へ
-若者からの提言
〈KAZUYA氏・兼次映利加氏など〉

追悼・平和・友好の誓い
-世界からのメッセージ
〈ベトナム、ミャンマー、インド、
バングラディッシュより〉

■共同代表:井上和彦(ジャーナリスト)
小川榮太郎(文藝評論家)
赤木衛(特定非営利活動法人JYMA日本青年遺骨収集団理事長)
室舘勲(株式会社キャリアコンサルティング代表取締役社長)

+++

【事務局】日本会議
〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-10-1-601
電話03-3476-5611 FAX03-3476-5612(担当:大葉勢)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール写真

神谷宗幣 (かみや そうへい)イシキカイカク株式会社 代表取締役
参政党 事務局長
龍馬プロジェクト全国会 会長
予備自衛官 三等陸曹

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。
 21歳の時、1年間海外で生活し、外国の若者と交流する中で「日本人に生まれたことの感謝」と「思考停止している日本の若者への問題意識」に目覚める。20代は高校で「英語と世界史」を教え、実家の食品スーパーの倒産を経験することで、教育の課題と地方経済の疲弊を実感する。
政治からのアプローチで「日本の若者の意識を変える」ことを目指し、2007年に29歳で吹田市議会議員に初当選。市議は2期6年、吹田市議会の副議長まで務め、2012年議員辞職して衆議院議員選挙に自民党から挑戦するも落選。
 2013年に株式会社を設立。インターネットチャンネル「CGS」を開設し、政治や歴史、経済をテーマに毎日番組を配信し、若者の意識改革に努める。また、日本人の意識改革のための海外研修及びセミナーや、「CGS」とリンクした「歴史」「主権者教育」「キャリアデザイン」「政治のしくみ」などをテーマにした講演は、若い世代を中心に多くの支持を得ている。令和2年、「参政党」を結党し、世の中の仕組みやあり方を伝えながら、国民の政治参加を促している。

執筆活動も行い、主な著書として「大和魂に火をつけよう」(青林堂)「坂本龍馬に学ぶ「仲間をつくる力」(きずな出版)「子供たちに伝えたい「本当の日本」」(青林堂)などがある。