日々の活動やニュースに対する考え、視察の報告などをブログにまとめています。

メイン画像
神谷宗幣 (かみやソウヘイ)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

至誠天に通ず

最近の動向 |

昨日、大阪府議会議員選挙の投開票が終わりました。

私自身の結果は惨敗でした。

ご支援いただいた皆さん。

力足らずで本当に申し訳ありませんでした。

そんな思いで今日は朝から山田駅にたって、ご支援いただいた皆さんにご挨拶をしてきました。
2015-04-13 08.45.35

明日からも街頭には立っていきます!

***********

今回の選挙を少し振り返ります。

結果はこちら。

杉江 ゆうすけ  維新  40,089票 当選
石川 たえ    共産  22,463票 当選
豊田 みのる   自民  20,941票 当選
三浦 とし子   公明  19,827票 当選
上の 和明    民主  13,927票 落選
かみや ソウヘイ 無所属 11,825票 落選

4年前の結果は以下のとおりなので、当選ラインが2万票というのは分かっていました。

杉江 ゆうすけ  維新  41,276票 当選
三浦 とし子   公明  22,296票 当選 
そろり 邦雄   共産  20,588票 当選
上の 和明    民主  20,501票 当選
山分 ネルソン  自民  20,081票 落選

投票率は、前回とほぼ同じなので、無党派の維新人気が高く、その掘り起しができなかったことが敗因です。

また、前回の選挙を東大阪で戦っているので、そのことに対するネガティブな声も当然にありました。

とにかく2万票をとれなければ、負けることは分かっていたので、負けるべくして負けた選挙です。活動不足です。

世の中、政党に対する批判は多くあります。とはいえ組織なく選挙をやるのは本当に大変で、そのことは4年前の吹田市長選挙で痛感していました。

しかし、そこで政治を諦めずに突破口を開くために、選挙区まで変えて、政党の力を借りたのが2012年の衆院選でした。

皆さん、「志を貫いて政治を変えて欲しい」とおっしゃいます。

しかし、変えようと思って自力で頑張っても、組織がないと選挙に勝てない現実があります。

そこで選挙に勝とうと思って、政党に入ったり、選挙区をずらせば、「ブレた、裏切った」といわれます。

何もないところから政治活動や団体を作っていくにはこうした現実があること皆さんに知っていただければ、と思います。

想いや志だけでは、なかなか大きな選挙に勝てない。
しかし、想いや志を捨ててしまっては、政治をやる意味がない。

**********

とはいえ、個人で11825票頂いたことは、決して小さなことではありません。

8年前の市議選で2663票、4年前の市議選が5856票得票していますから、吹田での3回目の選挙で前回の倍の方に「かみやソウヘイ」と書いていただいたことになります。

有難いことです。

選挙の結果は残念なものでしたが、2012年の落選から約2年間、活動を支えてくださった吹田の支援者の方の想いには一定応えられたと思っています。

皆さん、今後のことを聞いてくださいますが、次の選挙のことはまだ考えられません。

(今回の落選は、私の政治生命を終わらせるのには十分なもの思っています)

だた、少なくともいえることは、選挙に出なくてもまだまだ政治活動を辞めることはありませんし、もし次回選挙に出るのであれば、必ず吹田の方に投票してもらえる形で立候補します。

仲間も家族も吹田にいますから、やはり吹田でやっていきたいのです。
(2012年に落選をしていろいろ考えた結論です。)

今回の選挙はそれを明確に行動で示すためのものであったとご理解ください。

今後は、まず今回私を支援してくれた、石川勝さん、後藤恭平さん、足立将一さんの3人の市議会議員選挙を全力で応援します。

それからご支援いただいた方々にご挨拶をし、開店休業になっていた自分の会社の仕事を再開します。

ネット番組の作成や、セミナーの準備、講演依頼、執筆など実は仕事が山積しています(汗)

さらに龍馬プロジェクトの総会などもやっていかねばなりません。

本音は少しゆっくりしたいところですが、

私に下には、私をしたって集まってくれている若者がたくさんいます。

彼らの期待を裏切らないためにも私は走り続けなければなりません。
2015-04-13 09.02.02

いつも書きますが、私の尊敬するのは【吉田松陰】先生です。

選挙に落ちるくらいのことは、黒船での密航に失敗することを思えばたいしたことではありません。

もちろんショックではありますが、26歳の時に父の会社が潰れて、家も土地もとられたことを思えば、小さなものです。

一番悔しいのは、応援してくださる皆さんの期待に応えられないこと。

しかし、だからこそ気落ちなどせず、前を向いて活動していきます。

私の大和魂はまだ火が消えていませんので、これからも一緒にやっていってください。


至誠天に通ず

まだやることがあります。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール写真

神谷宗幣 (かみや そうへい)龍馬プロジェクト全国会会長

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。
21歳の時、1年間海外で生活し、外国の若者と交流する中で「日本人に生まれたことの感謝」と「思考停止している日本の若者への問題意識」に目覚める。
2013年に株式会社グランドストラテジーを設立し、インターネットチャンネル「CGS」を開設し毎日番組を配信。大阪府吹田市を拠点に活動中で、日本人の意識改革のための海外研修及びセミナーや、「CGS」とリンクした「歴史」「主権者教育」「キャリアデザイン」「政治のしくみ」などをテーマにした講演は、若い世代を中心に多くの支持を得ている。
執筆活動も行い、主な著書として「大和魂に火をつけよう」「坂本龍馬に学ぶ仲間をつくる力」などがある。