日々の活動やニュースに対する考え、視察の報告などをブログにまとめています。

メイン画像
神谷宗幣 (かみやソウヘイ)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【統一選向けイベント】「(仮)政策のチカラが選挙を変える~マ二フェストスイッチプロジェクト~」(日程:2015.2.4)

イベント |

いよいよ今年4月は、統一地方選挙が行われます。

候補予定の方に「政策」をしっかりと考えて頂く為の勉強会がありますので、ご紹介させていただきます。
150204_8

=========================
【統一選向けイベント】
「(仮)政策のチカラが選挙を変える~マ二フェストスイッチプロジェクト~」

【マニフェストスイッチプロジェクトとは】
2015年4月の統一地方選挙に向け、全国の候補者に
マニフェストの統一フォーマットの使用などを提案するプロジェクトのことです。
2003年に北川正恭元三重県知事が提唱し全国に広がったマニフェスト型選挙ですが、
近年は候補者が掲げるマニフェストと有権者が重視する課題などとのずれが指摘され、
政治離れや低投票率といった問題もあります。
さらに自治体の借金が増加し、有権者も候補者も政策の選択が迫られています。
そこでプロジェクトでは、マニフェストの検証や比較を可能にするため統一フォーマットを作成。
候補者から寄せられたマニフェストをネット上でオープンデータとして公開、
有権者が自由に利活用でき、政策や人柄の比較が簡単にできるようになります。
4年後には、活動状況も検証します。

【詳細】
■日時:2015年2月4日(水) 14:00〜17:00
■場所:早稲田大学 早稲田キャンパス 井深大記念ホール
(東京都新宿区西早稲田1丁目20‐14/【地図/PDF】※18番の箇所 )
■主 催:早稲田大学マニフェスト研究所
■共 催:ローカル・マニフェスト推進首長連盟、ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟、ローカル・マニフェスト推進ネットワーク
■後 援:公益財団法人明るい選挙推進協会
■協 力:公益社団法人日本青年会議所、NPO法人YouthCreate、ザ選挙、政治山、株式会社コパイロット、株式会社ダイアログ、ほか複数団体と調整中
■参加費:無料
■詳細URL: http://www.maniken.jp/event/150204.html

<主要>※プログラムはすべて調整中です
<第一部> 14:00~16:00 いま、なぜ「政策のチカラ」なのか
【開会、主旨説明】

【緊急調査結果・分析発表】
「(仮)有権者はなぜ政策を読まないのか」
早稲田大学マニフェスト研究所

【政策型×次世代首長の提案】
「(仮)政策型×次世代選挙のあり方~自身の当選経験を踏まえて」
熊谷俊人(千葉市長、第8回マニフェスト大賞特別賞受賞)
福田紀彦(川崎市長、2代目マニフェスト大賞実行委員長)
大西一史(熊本市長、2代目ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟共同代表)

【新しい選挙の提案】
「(仮)新しい選択基準と覚悟で、有権者に問う」
今村岳司(西宮市長、第9回マニフェスト大賞優秀賞受賞)
自由民主党横浜市支部連合(第9回マニフェスト大賞グランプリ受賞)
民主党京都府総支部連合会(第9回マニフェスト大賞優秀賞受賞)
<第二部> 16:00~17:00 マニフェスト スイッチ プロジェクト
【主旨説明】
マニフェストスイッチプロジェクトチーム

【発表】
「(仮)統一地方選挙におけるそれぞれのアクション」
ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟、YouthCreate、リンクデータ、長野県中野市選挙管理委員会、メディア等
※各種団体と調整中

18:00~19:00 北川正恭教授 最終講義
【北川正恭 早稲田大学最終講義】
2015年3月末日をもちまして、北川正恭教授が早稲田大学の定年を迎えます。最終講義と感謝の会を下記の通り開催いたしますので、皆様お誘い合わせのうえ、ご出席賜りますようご案内申し上げます。※どなたでもご参加が可能です

≪最終講義≫
■日時:2015年2月4日(水)18時~19時
■場所:早稲田大学 早稲田キャンパス 井深大記念ホール
(東京都新宿区西早稲田1丁目20‐14/【地図/PDF】※18番の箇所 )
■タイトル:「生活者起点の政治・行政~理論と実践」
■参加費:無料

≪感謝の会≫
■日時:2015年2月4日(水)19時30分~21時
■場所:リーガロイヤルホテル東京(東京都新宿区戸塚町1-104-19)
■参加費:8,000円(現役学生は 5,000円)

=========================

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール写真

神谷宗幣 (かみや そうへい)龍馬プロジェクト全国会会長

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。
21歳の時、1年間海外で生活し、外国の若者と交流する中で「日本人に生まれたことの感謝」と「思考停止している日本の若者への問題意識」に目覚める。
2013年に株式会社グランドストラテジーを設立し、インターネットチャンネル「CGS」を開設し毎日番組を配信。大阪府吹田市を拠点に活動中で、日本人の意識改革のための海外研修及びセミナーや、「CGS」とリンクした「歴史」「主権者教育」「キャリアデザイン」「政治のしくみ」などをテーマにした講演は、若い世代を中心に多くの支持を得ている。
執筆活動も行い、主な著書として「大和魂に火をつけよう」「坂本龍馬に学ぶ仲間をつくる力」などがある。