日々の活動やニュースに対する考え、視察の報告などをブログにまとめています。

メイン画像
神谷宗幣 (かみやソウヘイ)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本はいい国だ!

ブログ |

私はネットなどの言論が普及し、

日本はいい国だという、当たり前のことが若者中心に広がった結果かと感じています。

また、利他心についても、不況や震災を経験し結局自分のことだけがんばっても幸せにはなれないと感じる人が増えてきたのかと。

日本はいい国で、我々はその環境や文化、日本人の精神性を利他心をもって守っていかねばならないということかと思います。

日本は駄目な国だから、国家や国なんてなくして、自分たちの自由と権利を守ろう、

世界を一つにし、地球市民になろう、

なんて国民は思ってないんですね。

日本人として、世界のために何ができるか、という視点が大切だと改めて感じます。

平成26年10月31日(金)産經新聞東京版

photo:01


photo:02


photo:03


iPhoneからの投稿

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール写真

神谷宗幣 (かみや そうへい)龍馬プロジェクト全国会会長

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。
21歳の時、1年間海外で生活し、外国の若者と交流する中で「日本人に生まれたことの感謝」と「思考停止している日本の若者への問題意識」に目覚める。
2013年に株式会社グランドストラテジーを設立し、インターネットチャンネル「CGS」を開設し毎日番組を配信。大阪府吹田市を拠点に活動中で、日本人の意識改革のための海外研修及びセミナーや、「CGS」とリンクした「歴史」「主権者教育」「キャリアデザイン」「政治のしくみ」などをテーマにした講演は、若い世代を中心に多くの支持を得ている。
執筆活動も行い、主な著書として「大和魂に火をつけよう」「坂本龍馬に学ぶ仲間をつくる力」などがある。