日々の活動やニュースに対する考え、視察の報告などをブログにまとめています。

メイン画像
神谷宗幣 (かみやソウヘイ)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アジアの安全保障のパワーゲーム

ブログ |

中国とアメリカの綱引きの間で、アメリカと連携しアジアをまとめたいと考える日本と、風見鶏で決められない韓国という構図が鮮明になってきました。
韓国はもう西側から抜けるのか?
中国主導のアジアの安全保障体制って、
想像するだけで恐ろしい。
ついにそこまできましたか。
だから集団的自衛権でアメリカをがっつりコネクトしないとまずいんです(>_<)
安倍首相:シンガポールへ 「アジア安全保障会議」出席
毎日新聞 2014年05月30日 10時38分

001

シンガポール訪問に臨み報道陣の取材に答える安倍首相=首相官邸で2014年5月30日、山本晋撮影
 
 安倍晋三首相は30日午前、シンガポールで開かれる「アジア安全保障会議(Shangri-La Dialogue シャングリラ対話)」に出席するため、政府専用機で羽田空港を出発した。同日夜、日本の首相として初めて基調講演し、東シナ海や南シナ海への中国の進出を念頭に「力による現状変更は認めない」と訴える。
 
 首相は30日午前、首相官邸で「国際協調主義のもとでの積極的平和主義により、アジア太平洋地域や世界の平和と安定に今まで以上に貢献していくという日本の考え方を詳しく説明したい」と記者団に語った。31日に帰国予定。
 
 
中国軍副総参謀長出席へ シンガポールの安保会議
2014.5.29 19:21 
 
中国国防省の耿雁生報道官は29日の記者会見で、王冠中・人民解放軍副総参謀長が30日からシンガポールで開かれる「アジア安全保障会議」に出席すると発表した。王氏は同会議で講演し、習近平国家主席が提唱する「アジア安全観」について説明するという。
 
耿氏によると、王氏は同会議で安全保障面の連携強化を訴える。尖閣諸島(沖縄県石垣市)の問題や南シナ海の領有権をめぐり周辺国との緊張が高まる中、中国主導の新たな安全保障秩序の構築に意欲を示し、米国の介入をけん制するとみられる。
 
王氏は会議の開催期間中、関係国の国防部門や軍幹部と会談、地域情勢について意見交換する。(共同)
 
 

夕刊フジ.logo

日韓防衛相会談、見送り「「韓国にやる気がない」
2014.05.30
 
シンガポールで30日から始まるアジア安全保障会議(Shangri-La Dialogue シャングリラ対話)に合わせ、日韓両政府が調整していた日韓防衛相会談が見送られることが29日、分かった。
 
日本政府は核・ミサイル開発を進める北朝鮮に連携して対抗するため、第三国への情報漏洩(ろうえい)防止を図る軍事情報包括保護協定(GSOMIA)締結を目指して働き掛けを強めていたが、「韓国にやる気がなく何も成果が得られない」(政府高官)と判断、協定締結も見送られる。
 
協定が締結されれば、日本にとっては北朝鮮のミサイル発射の探知能力が向上し、韓国側は発射後の弾道などの情報増加につながるなどメリットは大きい。両政府は平成24年に「秘密情報保護協定」に名称を変更して締結することで一時合意したが、日本との軍事協力に難色を示す世論の反発を恐れた韓国が署名式をキャンセルした。シンガポールでの日米韓防衛相会談は予定通り行う見通しだ。
 
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール写真

神谷宗幣 (かみや そうへい)龍馬プロジェクト全国会会長

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。
21歳の時、1年間海外で生活し、外国の若者と交流する中で「日本人に生まれたことの感謝」と「思考停止している日本の若者への問題意識」に目覚める。
2013年に株式会社グランドストラテジーを設立し、インターネットチャンネル「CGS」を開設し毎日番組を配信。大阪府吹田市を拠点に活動中で、日本人の意識改革のための海外研修及びセミナーや、「CGS」とリンクした「歴史」「主権者教育」「キャリアデザイン」「政治のしくみ」などをテーマにした講演は、若い世代を中心に多くの支持を得ている。
執筆活動も行い、主な著書として「大和魂に火をつけよう」「坂本龍馬に学ぶ仲間をつくる力」などがある。