日々の活動やニュースに対する考え、視察の報告などをブログにまとめています。

メイン画像
神谷宗幣 (かみやソウヘイ)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

活動ブログ更新しました【第226弾】

ブログ |

今回は、石垣市長選挙の応援に行ったレポートをまとめました。

選挙って本当に難しいし、人の嫌な部分も見えてきます。

そんな選挙をいっぱい見せてもらい、
また自分も経験しながら、大体のあり方が見えてきました。

理想と現実のハザマに完璧はない、のですが、
世の中すべてそんなものなのでしょう。

あきらめずにやるしかないですね。

人事ではなく、大きな視点で見れば、
皆さんの生活にも影響のある選挙だと私は思っています。

++++++++++++++++++++++++++

【イベント案内 2件です】

日本語をしっかり学ぶと子供たちが賢くなる?

そんなテーマで勉強会を開催します。教育に関心のある方は是非お越しください!

満足度は保障出来ます(笑)

■ 龍馬PJ 第17回関西龍馬塾 (3/15)

「古典を甦らせよう~国語教育は日本の心の源~ 」

・講師 松田 雄一 氏 

http://www.kamiyasohei.jp/event.php?itemid=2047

■ 日程:2014/03/15(土)

講義17:30~19:30(17:20受付開始)

懇親会 20:00~21:30(実費)

 
■ 場所: グロービス大阪校 

http://gms.globis.co.jp/osaka/inquiry/index.html

(住所:大阪市淀川区宮原1-1-1 新大阪阪急ビル4F)

■ 費用: 〇 一般:2500円 / 〇会員:2000円/ 〇 学生:500円

   
*************************

4月から始まる消費税増税。今後の経済はどうなるのか?

経済評論家の上念司先生とわかりやすく、面白くお伝えします!

■ 上念塾経済セミナーin大阪(4/15)

消費税増税vsチャイナショック 究極のバカ合戦!!

http://www.kamiyasohei.jp/event.php?itemid=2046

出演 :上念司(経済評論家)

ゲスト:神谷宗幣(龍馬プロジェクト代表)

■ 日程2014/04/15(火)開演:19:30 (開場:18:30)

■ 場所:Loft PlusOne west

〒 542-0084 大阪府大阪市中央区宗右衛門町2-3

■ 参加費:¥2,000

チケットはローソンチケットにてご購入ください。

http://ow.ly/tBPOC

*************

■ 更新内容はこちら ━━━━━━━━━━━━━━・・・

◯ 活動ブログ【石垣市長選挙 投票日は3月2日 尖閣問題はどうなるのか!】

→ http://www.kamiyasohei.jp/morning.php?itemid=2048&catid=2

〇 イベント案内

→ http://www.kamiyasohei.jp/event.php?

****************************

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール写真

神谷宗幣 (かみや そうへい)イシキカイカク株式会社 代表取締役
参政党 事務局長
龍馬プロジェクト全国会 会長
予備自衛官 三等陸曹

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。
 21歳の時、1年間海外で生活し、外国の若者と交流する中で「日本人に生まれたことの感謝」と「思考停止している日本の若者への問題意識」に目覚める。20代は高校で「英語と世界史」を教え、実家の食品スーパーの倒産を経験することで、教育の課題と地方経済の疲弊を実感する。
政治からのアプローチで「日本の若者の意識を変える」ことを目指し、2007年に29歳で吹田市議会議員に初当選。市議は2期6年、吹田市議会の副議長まで務め、2012年議員辞職して衆議院議員選挙に自民党から挑戦するも落選。
 2013年に株式会社を設立。インターネットチャンネル「CGS」を開設し、政治や歴史、経済をテーマに毎日番組を配信し、若者の意識改革に努める。また、日本人の意識改革のための海外研修及びセミナーや、「CGS」とリンクした「歴史」「主権者教育」「キャリアデザイン」「政治のしくみ」などをテーマにした講演は、若い世代を中心に多くの支持を得ている。令和2年、「参政党」を結党し、世の中の仕組みやあり方を伝えながら、国民の政治参加を促している。

執筆活動も行い、主な著書として「大和魂に火をつけよう」(青林堂)「坂本龍馬に学ぶ「仲間をつくる力」(きずな出版)「子供たちに伝えたい「本当の日本」」(青林堂)などがある。