日々の活動やニュースに対する考え、視察の報告などをブログにまとめています。

メイン画像
神谷宗幣 (かみやソウヘイ)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KAZUYAと行く!足利視察 & KAZUYA x KAMIYA全国ツアー in 栃木(日程:2014.12.22)

イベント |

KAZUYA x KAMIYA全国ツアーがいよいよ関東上陸!

今回も「KAZUYAと行く!足利視察」を実施!
人気急上昇のKAZUYA氏と一緒に、日本の歴史に触れてみませんか?

天皇皇后両陛下も行幸された、足尾銅山鉱毒事件の資料館「田中正造博物館」や、
日本最古の学校「足利学校」を視察して参ります。
昼食は佐野ラーメンで本場の餃子を堪能!

視察を通して肌で歴史を感じ、一緒に学びを深めていきましょう。

夜は宇都宮にて大人気「KAZUYA x KAMIYA全国ツアー」を開催。
KAZUYA ChannelやCGSで今話題の2人が、皆さんと一緒に
「日本の未来を考えよう」というメッセージを送るイベント!

ご当地ゲストは、次世代の党・植竹哲也 氏です。

今回も熱いお話をお楽しみに!
参加フォームは最下部にございます。
***************
【詳細】
◆KAZUYAと行く!足利視察
日時:12月22日(月) 10:00~
集合場所:足利市駅前
定員:10名
参加費:7,000円
※昼食代・全国ツアー参加費込

◆KAZUYA x KAMIYA全国ツアーin宇都宮
日時:12月22日(月) 18:30~21:00
会場:栃木県護国神社
住所:栃木県宇都宮市陽西町1-37
参加費:1,500円 / 当日 2,000円

<スケジュール>
18:00 受付
18:30 京本和也講演
19:00 神谷宗幣講演
19:30 トークセッション
20:30 サイン会
21:00 終了
*懇親会(実費)

※サイン会は、会場で購入していただいた両名著書に行います。
※懇親会費は当日徴収となります。
***************

お申し込みは以下フォームよりお願い致します。

【参加フォーム】
◆KAZUYAと行く!足利視察
https://docs.google.com/forms/d/169Prj6U7-yJze1mCXBoB3qUBNNpHlSTbyLsJ09Hqr6s/viewform?usp=send_form

◆全国ツアー in 宇都宮
https://docs.google.com/forms/d/135834g4WpN7ajDUTkDhnuiLTZi8VJyctUeclTPXWLl0/viewform?usp=send_form

<講師ご紹介>
◆植竹哲也(次世代の党)
409747_450698944985982_423792973_n
昭和44年 栃木県生まれ
慶應義塾大学を卒業後、一般企業へ入社。
現在は次世代の党に所属。
龍馬プロジェクトメンバーとして、
栃木県を拠点に政治活動中。

http://www.uetake.com/index.html

◆KAZUYA(YouTuber)
20140926-kazuya
昭和63年 北海道出身。
チャンネル登録数22万人を超える『KAZUYA Channel』にて
毎日2分で時事問題を取り上げる番組を放送中。
https://www.youtube.com/user/kazuyahkd/featured

◆神谷宗幣
スクリーンショット 2014-11-28 11.42.42
昭和52年福井県出身。
関西大学法科大学院卒業。
予備自衛官三等陸曹。
平成25年 株式会社グランドストラテジーを設立。
CGSの放送を開始。
https://m.youtube.com/user/ChGrandStrategy
ご不明点等ございましたら、
事務局までお問い合わせください。
—————————————-
【お問い合わせ先 】
KAZUYA×KAMIYA 全国ツアー運営事務局 宛
メール:info@gstrategy.jp
電話番号:090-6059-8330
—————————————-

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール写真

神谷宗幣 (かみや そうへい)龍馬プロジェクト全国会会長

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。
21歳の時、1年間海外で生活し、外国の若者と交流する中で「日本人に生まれたことの感謝」と「思考停止している日本の若者への問題意識」に目覚める。
2013年に株式会社グランドストラテジーを設立し、インターネットチャンネル「CGS」を開設し毎日番組を配信。大阪府吹田市を拠点に活動中で、日本人の意識改革のための海外研修及びセミナーや、「CGS」とリンクした「歴史」「主権者教育」「キャリアデザイン」「政治のしくみ」などをテーマにした講演は、若い世代を中心に多くの支持を得ている。
執筆活動も行い、主な著書として「大和魂に火をつけよう」「坂本龍馬に学ぶ仲間をつくる力」などがある。